・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2011年01月01日

アマゾンアソシエイトで規約違反をやってるところが増えてきている

自分はアマゾンのアソシエイトリンクはやってないのだが、最近アマゾンのアソシエイトリンクを貼る際に、本来なら規約違反で「やってはいけない」事を平然とやってるところが増えてきたように思う。
何がそれに該当するかというと、「アマゾンのサイトをキャプチャーして、加工してリンクの画像として使う」という事。
例えばアマゾンの商品ページでprintscreenなどで画像を取得し、レビューの部分のみ切り出し、それを画像リンクの素材として使って「こういうレビューがアマゾンである」みたいな感じでアソシエイトリンクを貼るとか。
あるいはブログのサイドバーの画像リンク用に、アマゾンで掲載されている商品画像をキャプチャーして加工して使うとか。

ゲーム系だとオレ的ゲーム速報@刃とか、はちま起稿でこの手の規約違反のリンクをたびたび見かけるように思う。

「アマゾンアソシエイトに参加してないお前に何がわかる?」とか「単に規約の読み違いじゃないの?それはアマゾン的には許可してるんじゃないの?」と思われる人もいるかもしれない。
しかし実際にアマゾンアソシエイトに参加してる人が、「アマゾンのサイトの画像を転載してアフィリエイトリンクの画像として使っていいか?」について当のアマゾンにメールで問い合わせ、「それは規約違反です」と明確に回答をもらった人がいる。

榊正宗の電子日和 - 電子書籍と3DとアニメとiPhone
http://xsiabc.blog95.fc2.com/

この人はブログで「アマゾンの画像を転載してリンクに使えばリンクを踏む人が増えて成果報酬が増えます。」とある日ブログの記事にしたところ、コメント欄で「それは規約違反ですよ」と突っ込まれてしまった。
ブログ主は本当に規約違反か気になって、アマゾンに「アソシエイトリンク用にアマゾンの画像を転載してもいいですか?」と確認したところ、後日アマゾン側からは「それは規約違反でやってはいけません」と丁寧に回答をもらった。
アマゾンのアソシエイトリンクで画像リンクを行う場合は、アマゾンがアソシエイトリンク用に提供してる小さい画像(商品ごとに一種類用意している)だけを使うか、ユーザーが用意した画像(それは他社の著作権を侵害してない画像。アマゾン以外のサイトの画像でも著作権を侵害したのは不可)を使わなければいけないとの事。
アマゾンのサイトをキャプチャーして加工して画像リンクに使うのは規約的には完全にアウトだと。レビューの部分も、商品画像(大サイズ)の部分も。
(画像のキャプチャ、転載だけでなく、このエントリを見ると、アマゾンの画像のurlを指定してブログに画像を表示する方式で画像リンクを作るのも同じくアウトとの事。これも結構みかけるが。)

現在は規約違反を行って、アマゾンのサイトをキャプチャーして画像リンクの素材として使うところがやけに増えてきている。
「他がやってるから」という事で追随してしまってるところも多い。
そういうサイトが放置されてるのは、別にアマゾンが規約で認めているわけでもなく、黙認してるわけでもない。

そういう規約違反のリンクを行うと、そのサイト・ブログを嫌いな人にとっては、アマゾンに通報してブログ主にダメージを与える格好の機会となってしまう。
ブログやサイト主からすれば、せっかく稼いだ成果報酬のうち未払いのについては没収されてしまうし、アソシエイトIDも利用停止させられるはめになる。

ちなみに自分が参加している楽天アフィリエイトの方も、同様に楽天参加ショップのサイト内の画像を勝手にキャプチャして加工して画像リンクに使うのは規約違反となっている。
画像リンクを行う場合は、楽天アフィリエイトの専用サイトで生成される画像リンクタグを使って行わないといけない。
アマゾンでも画像リンクを行う場合は、そういう専用のタグが生成されるのでは?

「アマゾンのサイト内の画像をアソシエイトリンク用に転載するのは規約違反」という事をどうしても信じられない人は、実際にアマゾンに「おたくのサイトの画像を勝手に転載してアソシエイトリンクの画像として使ってよろしいか?」みたいに問いあわせしてみるといい。
自分のサイトが吊るし上げられると困る人は、そういう事をやってる他人のサイトを事例として挙げ、「こういうリンク方法はいいんですかね?」みたいに聞いてもよし。
アマゾンからは丁寧に「それは規約違反です。やってはいけません。規約違反を行った場合は成果報酬の支払いを拒否したり、ID自体利用停止になります。」という回答をもらえるだろう。

新年早々こんな話で管理人の肝を冷やすのは申し訳ないと思うが、知らないでそういう規約違反をやってしまってるサイトが最近やけに増えてきてるのが気になったので…。
せっかく稼いだ成果報酬を没収されないためにも、規約違反を知らずにやってしまってるサイトの管理人は通報されて成果報酬没収・ID停止となる前にサイト内の不正なリンクを全て適正なリンクに修正しておいた方がいいかと。
posted by hg at 16:12| 日記 | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)