・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2016年12月08日

また転載

 
昨日のFF15の初週売り上げの数字が出て、なんか追加のコメントがないかとあの株主のブログを見に行ったが、ソフト発売の前日に出したメッセージを最後に「もうここでも他所でもメッセージを出す事は二度としない」みたいに書いているので、追加のコメントは期待できそうにないかな。
今回の売り上げをどう思ってるかのコメントは出して欲しかったような気がするけど。
 
あと、この間転載したページが丸ごと書き変えられていたようなので、その分も一応こっちに転載しておくかな。
なんか前のに比べてずいぶんトーンダウンしてるように見える。
 
前にも書いたけど、日本の会社はぬるいので、今回みたいにさんざんネガキャンやネタバレを発売前にやられてそれで売り上げが落ちても、結局それで訴えるとかは無いと思うよ。
今FF15のスタッフやスクエニ社長は、発売前のあのひっどい妨害行為にはめちゃくちゃ憤慨しているかも知らんけど。
 
 
以下転載
 

本日は11月28日だが、明日29日のソフト発売を前に、このページについては全面的に書き直しをしたいと思う。
また、その際にいくつかお詫びをしたい。
 
私が見かけた時にはすでにそこかしこでネタバレ書きこみが異様な頻度でされており、またFF15とは全然関係がない場所など、本当に色々な場所でそのような書きこみがされていた。
「ネタバレを見たくない者まで間違って目にしてしまうよう」にあちこちの場所で書きこまれていたのがかなり悪質だと思う。

ソフト発売までまだ間があるというのにそのような行為がもう頻繁に行われ、それが今後毎日続いてしまうとなると関係各所の被害がより大きくなると判断し、急ぎこのようなメッセージを出すに至った。
一刻も早くご対応いただきたい事もあって、経営陣やプロデューサー、ディレクターなどに対してかなり厳しい物言いになってしまった点については、深くお詫びしたい。
まことに申し訳ない。

ディレクター氏が早めにソフト発売前のネタバレは営業妨害だとメッセージを出されたので、ネタバレ書きこみについては以後激減し、それ以降の被害を大幅に抑えられたように思う。
残念ながらそれでもまだ続けている者を見かけるが。

 
今回行われた大規模な販売妨害については、それをきちんと裁くか、あるいは今回の被害には目をつむって今後は同じような被害を受けないような対策をするかどうかは、他の多くの株主のご意見を聞いたり、経営陣・スタッフの方々が決める事であり、一株主としては少し過ぎた発言になってしまっていた事は申し訳なく思う。
 
今後は私は一株主としての分を弁え、適正な場所で意見を言う事にし、今回のようにwebを使ってここや他所のサイトなどでメッセージを出すという事は今後二度と行わないとここに誓う。
 
ただ、ソフト発売前に大規模な販売妨害が行われていた事については、経営陣やスタッフの中からも自発的に意見を出してもっと早くに対処をしていただきたかった。
そのような行為が行われているのならば、「それは営業妨害なのでどうか控えていただきたい」みたいなメッセージはすぐに出すべきだと思う。
今後はどうか迅速な対応をしていただきたい。
 
 
全世界同時発売のソフトでは、何らかの対策をしなければ今後も同じように海外の一部の地域で発売日よりずっと先にプレイするユーザーが出て、また今回と同じようにネタバレが拡散されてしまうだろう。
これについては、10桁くらいの数字を初回起動時に入力しないとプレイできないようにし、また同時に数字入力ではなくライセンスファイルを読み込めばプレイできる、みたいなハイブリッド方式にするという案がある。
数字入力か、ライセンスファイル読み込みどちらかを初回起動時にすれば良いと。 

社内などでプレイする場合はライセンスファイルをネット経由で読み込み起動させる。これなら社内の人間の多くは10桁の数字を知る必要は無い。
一方、10桁くらいの数字については、パッケージには添付せずに発売日にメーカーのサイトや情報を取り扱っていただいているサイトで公開する。
 
ネットが使えないユーザーは、メーカーや(サイトを見た)ゲームショップ、サイトを見れる知人などにコードを電話で聞いて初回起動を行えば良いだろう。
ネットが使えるユーザーは数字を入力して初回起動を行うでもいいし、ライセンスファイル読み込みで初回起動を行うでもいいだろう。
 
コンシューマーのゲーム市場は国内においては年々縮小していってるが、余計な事で販売の足をひっぱられてしまうというのはどのメーカーにとってもマイナスだと思う。
発売前のネタバレなどによる販売妨害については単体のメーカーで対策していくのではなく、業界全体できちんと考えて対処していくべきなのかもしれない。

 
このブログについては役目を果たしたためしばらくしたら削除を行うが、今回書いた文章についてはスクウェア・エニックスの方々はお手元にご記録を残していただけたらと思う。
二度とこのような大規模な販売妨害をされないよう、また見かけたら迅速に対処するよう、どうか関係者の方々は深くご留意いただきたい。
 
 

 
転載終了。
 
この調子だと、ドラクエ11も発売前・発売後は盛大にネガキャンされまくって売り上げ落とすだろうね。 
posted by hg at 18:52| ゲーム | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)