・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2017年03月23日

籠池氏、やっぱり「安倍昭恵夫人が100万円を持ってきた」と発言

本日は籠池氏の証人喚問。
証人喚問で嘘をつくと重い刑事罰を食らう事になるが、それをきちんと認識した上で、証人喚問の最初に「嘘をつかない」と宣言し、籠池氏は色々と発言。


「安倍昭恵夫人が100万円を持ってきた」事については、より具体的に当時の状況を話した。

100万円については、2015年9月7日当時の振り込み記録があり、修正液の上に郵便局の判子が押されているため、振り込み用紙については今になって偽造したわけではなく、本物だと確定。
当時は籠池氏は安倍首相に心酔していたため、あの頃から安倍首相をはめるために用意していたというわけでもない。


100万円の寄付の話については、以下の三パターンが考えられる。

1.籠池側が講演料として100万円用意したが、安倍昭恵夫人が受け取りを断り、籠池側が勝手に「安倍首相の寄付」という事にしたというパターン。

2.安倍昭恵夫人が嘘をついているだけで、実際に安倍首相からの100万円の寄付はあったというパターン。

3.そもそも100万円の寄付も籠池側が100万円を用意した事も、どちらも無かったというパターン。

の三っつ。

このうち、3については当時の振り込み記録が残っているので、まず先に消える。

で、残りの二つについてだが…。

1については、一部の人が必死になってこのパターンを押しているけど、もしこれが本当だったとするならば、安倍昭恵夫人側は「100万円を向こう側で用意され、それを受け取り拒否した事実はある」と言うはずだ。
しかし、実際は安倍昭恵側はそういう事は一切言わずに、「寄付した記憶はない」とか「してない」と言っているだけ。
何度も言うが、籠池側が100万円を講演料として用意し、それを昭恵夫人が受け取り拒否したならば、昭恵夫人は「100万円を向こうで用意されたけど、受取りは拒否しました」と言うはず。

もう、この時点で1のケースは完全に「ない」と誰もがわかるだろう。
わずか一年半ほど前の事を覚えていないはずがないしねぇ。

結局、今回の話は、実際に安倍首相側から100万円の寄付があったけど、今になって必死になってそれを安倍首相側が隠そうとしているという話。
で、その隠すわけは、何かやましい事があるから。

昭恵夫人については、また別に興味深い話が今日の証言で出てきた。
土地取得とは別に借地契約の延長についても籠池側の要請を受けて省庁に働きかけたものの、結局希望通りに行かなかったという内容が安倍夫人側から送られたというFAXも今日の証言とともに出てきた。
FAXは後に公開されたが、このFAXでの肝は、「籠池側の要請をそのまま断った。」ではなく、「要請を聞いてから省庁に働きかけ、希望通りの結果にならなかったので、その旨を籠池側に通達した。」という内容になっている事。
省庁への働きかけを最初から断ったのではなく、働きかけてから結果が上手くいかなかった事を籠池側に安倍昭恵夫人側から連絡したという内容になっているのは、やはりというか・・・。


今日は大阪府の方でも府の審議会の会長が呼び出され、色々話が聞かれたが、こちらでも「何故か土地取得前の段階で『森友学園に土地が渡る事が事前に決まっていた』」という証言も得られた。

やっぱり今回の森友学園の格安土地取得については、色々なところが連携して動いたんだろう。
よほど強い力を持っている大臣か首相でないと実現不可能な事が。

森友学園問題について、政府は「不正は無かった」と説明しているものの、数日前に各社が行った世論調査では、どの調査でも「政府の説明は信じられない」と回答している人が70%から80%くらい。
「政府の説明を信じられる」と回答した人は、わずか3から5%だけ。少なっ。
ほとんどの国民が、やはり「怪しい」と思っている。

わりと政府を支援するような記事を書いている産経新聞の世論調査でさえもが、「政府の説明を信じられた」がたった5%で、80%近くが「信じられない」と回答してんだよねぇ。


posted by hg at 15:41| 日記 | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)