・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2017年01月16日

switchと同じアーキテクチャの3DS後継機がそう遠くない時期に二万円で登場しそう

switchの三万円という値段設定にはあまり肯定的な意見はみかけないようだね。自分もこの値段だと厳しいと思う。

カプコンとしては、モンハンの新作は今後は任天堂の次の携帯ゲーム機で展開したいだろうけど、switchが三万円という値段になった今本体の普及速度は相当鈍いだろうし、これが仮にドックの付属していないモデルを後で25000円で出してもやはり厳しいと思う。
ドック無しモデルが二万円スタートなら違ったと思うけど。
コントローラの分離機構やHD振動、IRカメラなどでコントローラ部分にコストがだいぶかかっているため、ドック付属していないモデルを20000円という値段で出すのはなかなか難しいんだろうね。

また、任天堂のswitchはどう見ても3DSの次の携帯ゲーム機にも見えるはずなのに、任天堂は「3DSの後継ハードはまた別に作っている」とはっきり言っている。
これは結構不思議な話に思える。

これらから考えるに、どうも任天堂は本体の普及を狙える二万円という値段設定で、switchと同じtegraを採用し、コントローラーはswitchとは違って分離しないでコストを抑えた携帯ゲーム機を結構早い時期に投入してくるんではないかと思ったり。

switchのコスト増の原因となっているコントローラー分離機構は、本体のリチウムバッテリーとはまた別に左と右のjoyconにもそれぞれに独立したリチウムバッテリーを搭載するはめになり、しかもHD振動、IRカメラも搭載してこれらもコストがかかるようになっている。
HD振動とIRカメラは本体から分離した時にのみ使える機能で、本体とは分離してない携帯ゲーム機モードの時は作用しない機能と任天堂が説明しているので、もし分離機能がないのならこれらは省略しても良い事になる。
NFCはamiiboのために省略できないだろうけど。

中身のチップはswitchまんまだが、コントローラーは分離せず、画面サイズも5インチくらいに小さくして持ち運びやすくした携帯ゲーム機だと、二万円くらいでなんとか出せるだろうし、switch向けに出した多くのソフトがそのまま動く事になる。
12switchみたいにコントローラーを分離しないと遊べないソフトは除いて。


上位版であるswitchが三万円、コントローラーの分離機能やドックでのテレビ出力機能がない下位版が二万円で出るとすると、「上位版のswitchなら画面サイズが6インチと大きいし、テレビにも出力できるし、分離コントローラーのギミックを使った独特なソフトが遊べる」という事で、下位版より一万円高く出す事にも納得する人も多くでるんじゃないかな。
安く買いたい人は、携帯モードでしか遊べない下位版を二万円で買えば良いし。

いちいち別バージョンを出すというのは無駄なコストがかかるかもしれないけど、今のswitchの構成だとドック無しモデルでも25000円で出すのが関の山っぽいので、3DS時代に2DSという廉価版ハードを出して普及を促したように、switchでも「携帯ゲーム機としてしか遊べない下位版」を20000円という値段で出してswtichプラットフォームの普及を狙ってくるんじゃないかと思ったり。

本体の値段が二万円の下位ハードがもし今年中に出たら本体の普及が見込めて、サードも安心してソフトを出せる事になりそう。
カプコンが「switchおよび下位版の携帯ゲーム機向けにモンハン新作を将来出します。同じアキテクチャなので、どちらのユーザーも一緒にプレイできます。グラフィックにも画面サイズ以外の差はありません。」と言えば、とりあえずモンハンが出る頃には二機種あわせて400万台くらいは日本で普及してて、モンハン新作も200万本くらいは狙えるだろう。


分離ギミックが無くて携帯ゲーム機としてしか使えない二万円の下位ハードは、もし出るとしたら今年の前半中には発表されて、夏頃にはもう発売するのではと予想している。
今のままじゃswitchの普及は相当厳しいだろうし。

任天堂がこういう計画を立てているからこそ、「switchとはまた別に3DSの後継の携帯ゲーム機は出します」みたいに言っているんじゃないだろうか。
廉価版はドックは付属していないので、「switch」という名前とはまた別の名前にはなるだろうし。
アーキテクチャはswitchまんまだろうけど。
3DS後継機と言っても、3DS互換は無くなっていると思う。

posted by hg at 23:05| ゲーム | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

この価格では正直switchはかなり厳しい事に

本日任天堂switchの値段が発表されたけど、正直この値段では相当厳しいんじゃないかなぁ。

ドック付属モデルが税別25000円、ドック無しモデルが税別20000円というのがぎりぎりのラインだったと思うよ。

ドック付属モデルしか出さず、しかも三万円近い値段だと、今年末までの世界での累計売り上げはおそらく400万台もいかないんじゃ。

DSが15000円で高スタートを切って、3DSは25000円では思ったほどじゃなかったので半年で15000円に値下げしたけど、3DSでの事があっただけにswitchは次世代携帯ゲーム機として高スタートを切るためにドック無しモデルを20000円で出すべきだったのにねぇ。

あと、ハードのスペックについては、携帯機モードだと前世代機よりちょっと下、ドックに接続した据え置きモードでも、正直PS4やXBOX ONE世代というより、前世代のPS3やxbox360に近い性能のグラフィックに見える。

携帯機としてはvitaより大幅にグラフィックが良くなっているので良いのだけど。
vitaは出た当時は凄かったけど、さすがに五年も前のハードとなると今では性能的にかなり見劣りするし。
ゴッドイーター新作はPS4、switch,vitaのマルチで出すだろうけど、携帯機で遊ぶならswitch版の方がvita版よりかなり綺麗になりそう。
自分はさらにグラフィックが綺麗なPS4版買うだろうけど。

posted by hg at 19:50| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

なんか面白い事になってる

It mediaが年末に爆弾記事を掲載
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/28/news105.html
posted by hg at 23:01| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ジャレコとアイレムのアレ

任天堂がファミコンゲームの詰め合わせハードを出して大ヒットしたが、ジャレコやアイレムのゲームなどを詰め合わせたハードが8000円くらいで出るらしい。

元々は海外で先に出ていたようだけど、海外版だとカプコンの色々なゲームも入って59ドルだかで、なんか日本版は海外版に比べてえらい収録ソフトがしょぼくなってんのな。
海外版ではあったRtypeIIIも日本版には無しらしいし。

でも、日本版にもホーリーダイヴァーは収録されているようで、このソフトだけでも4000〜5000円くらいの価値はあるんだよなぁ。
説明書も箱もないカセットのみの中古のホーリーダイヴァーのオークションでの平均価格は5000円くらいしてるし。


このハード、どうやら収録ソフト変更した第二段、第三弾の発売も日本で予定されているようだが、削除されたカプコンソフトとかはそっちに収録されそうかな?
第一弾ではアーケードソフトは無いが、海外版だとアーケードソフトも色々収録してんだよな。

posted by hg at 19:00| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

FF15に真end?

なんかFF15の真エンディングの詳細が出回ってるらしい。

自分も読んでみたが、結構細かく書かれているので本当のようにも見えるが、最初の部分で「解析して発見した」みたいに書いてるのが、すんごい嘘くさいんだよなぁ。PCのゲームならともかく、PS4でディスク解析でイベントシーン見るのなんかできんの?
「騙したろ感」がすんげぇするというか。

もし本当に書かれているような内容の真endがあったら、これユーザーが解析して発見したのではなく、スタッフがリークして流したんだろうなぁ。

本来は雑誌やゲームサイトでソフト発売からしばらく経ってから真エンディングの情報を流すつもりだったのが、ソフトの消化率が悪いから中古対策として慌ててもう真エンディングの情報を流し出したように見えるなぁ。

本当にこの真エンディングがあったとしても、個人的にはなんかいまいちよくわからん終わり方だと思った。

posted by hg at 09:32| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

また転載

 
昨日のFF15の初週売り上げの数字が出て、なんか追加のコメントがないかとあの株主のブログを見に行ったが、ソフト発売の前日に出したメッセージを最後に「もうここでも他所でもメッセージを出す事は二度としない」みたいに書いているので、追加のコメントは期待できそうにないかな。
今回の売り上げをどう思ってるかのコメントは出して欲しかったような気がするけど。
 
あと、この間転載したページが丸ごと書き変えられていたようなので、その分も一応こっちに転載しておくかな。
なんか前のに比べてずいぶんトーンダウンしてるように見える。
 
前にも書いたけど、日本の会社はぬるいので、今回みたいにさんざんネガキャンやネタバレを発売前にやられてそれで売り上げが落ちても、結局それで訴えるとかは無いと思うよ。
今FF15のスタッフやスクエニ社長は、発売前のあのひっどい妨害行為にはめちゃくちゃ憤慨しているかも知らんけど。
 
 
以下転載
 

本日は11月28日だが、明日29日のソフト発売を前に、このページについては全面的に書き直しをしたいと思う。
また、その際にいくつかお詫びをしたい。
 
私が見かけた時にはすでにそこかしこでネタバレ書きこみが異様な頻度でされており、またFF15とは全然関係がない場所など、本当に色々な場所でそのような書きこみがされていた。
「ネタバレを見たくない者まで間違って目にしてしまうよう」にあちこちの場所で書きこまれていたのがかなり悪質だと思う。

ソフト発売までまだ間があるというのにそのような行為がもう頻繁に行われ、それが今後毎日続いてしまうとなると関係各所の被害がより大きくなると判断し、急ぎこのようなメッセージを出すに至った。
一刻も早くご対応いただきたい事もあって、経営陣やプロデューサー、ディレクターなどに対してかなり厳しい物言いになってしまった点については、深くお詫びしたい。
まことに申し訳ない。

ディレクター氏が早めにソフト発売前のネタバレは営業妨害だとメッセージを出されたので、ネタバレ書きこみについては以後激減し、それ以降の被害を大幅に抑えられたように思う。
残念ながらそれでもまだ続けている者を見かけるが。

 
今回行われた大規模な販売妨害については、それをきちんと裁くか、あるいは今回の被害には目をつむって今後は同じような被害を受けないような対策をするかどうかは、他の多くの株主のご意見を聞いたり、経営陣・スタッフの方々が決める事であり、一株主としては少し過ぎた発言になってしまっていた事は申し訳なく思う。
 
今後は私は一株主としての分を弁え、適正な場所で意見を言う事にし、今回のようにwebを使ってここや他所のサイトなどでメッセージを出すという事は今後二度と行わないとここに誓う。
 
ただ、ソフト発売前に大規模な販売妨害が行われていた事については、経営陣やスタッフの中からも自発的に意見を出してもっと早くに対処をしていただきたかった。
そのような行為が行われているのならば、「それは営業妨害なのでどうか控えていただきたい」みたいなメッセージはすぐに出すべきだと思う。
今後はどうか迅速な対応をしていただきたい。
 
 
全世界同時発売のソフトでは、何らかの対策をしなければ今後も同じように海外の一部の地域で発売日よりずっと先にプレイするユーザーが出て、また今回と同じようにネタバレが拡散されてしまうだろう。
これについては、10桁くらいの数字を初回起動時に入力しないとプレイできないようにし、また同時に数字入力ではなくライセンスファイルを読み込めばプレイできる、みたいなハイブリッド方式にするという案がある。
数字入力か、ライセンスファイル読み込みどちらかを初回起動時にすれば良いと。 

社内などでプレイする場合はライセンスファイルをネット経由で読み込み起動させる。これなら社内の人間の多くは10桁の数字を知る必要は無い。
一方、10桁くらいの数字については、パッケージには添付せずに発売日にメーカーのサイトや情報を取り扱っていただいているサイトで公開する。
 
ネットが使えないユーザーは、メーカーや(サイトを見た)ゲームショップ、サイトを見れる知人などにコードを電話で聞いて初回起動を行えば良いだろう。
ネットが使えるユーザーは数字を入力して初回起動を行うでもいいし、ライセンスファイル読み込みで初回起動を行うでもいいだろう。
 
コンシューマーのゲーム市場は国内においては年々縮小していってるが、余計な事で販売の足をひっぱられてしまうというのはどのメーカーにとってもマイナスだと思う。
発売前のネタバレなどによる販売妨害については単体のメーカーで対策していくのではなく、業界全体できちんと考えて対処していくべきなのかもしれない。

 
このブログについては役目を果たしたためしばらくしたら削除を行うが、今回書いた文章についてはスクウェア・エニックスの方々はお手元にご記録を残していただけたらと思う。
二度とこのような大規模な販売妨害をされないよう、また見かけたら迅速に対処するよう、どうか関係者の方々は深くご留意いただきたい。
 
 

 
転載終了。
 
この調子だと、ドラクエ11も発売前・発売後は盛大にネガキャンされまくって売り上げ落とすだろうね。 
posted by hg at 18:52| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

FF15、FF13より大幅に売り上げ減。初週比較では半減以下に。

FF15の初週の数字が出たが、4gamerによると69万本らしい。
13は木曜日発売で木、金、土、日の四日集計で初週150万本。
15は火曜日発売で六日集計にも関わらず、69万本。
本体の普及台数は13が出た当時のPS3の台数と、15が出た時のPS4の台数にはそんな違いはなかったが。

ちなみに「ダウンロード版を入れたらもっと数字が増える」みたいな意見を目にするが、今現在は4gamerもファミ通も係数をかけてダウンロード版も予測して足した数字を出すようにしているので、それはあんまないと思うよ。
仮に今作はダウンロード版の比率が他のソフトより多少高かったとしても、まぁここから増えてプラス5万本とかその程度だろう。

二週目の売り上げはまた来週発表されるが、おそらく二週目はガクンと数字が減って、5万本とかそんな程度だろう。

FF15は国内の最終累計は100万本どころか90万本に届かずに終わりそう。


スクエニ的にはFF13並の国内累計190万本はまぁ無理にしても、それでも最低でも国内では最終累計130万本くらいは売りたかっただろうね。

でも、発売の二週間前くらいからのものすごいネタバレ爆撃・ネガキャン攻勢があったのに加え、発売後のストーリー面での評価の低さが加わって、初週で69万本、最終累計でも90万本以下で終わりそうな感じになってしまった。

今日になってFF15のロードマップを発表したが、あまりにも数字が芳しくなかったからだろう。


posted by hg at 22:51| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

日本と海外でユーザーレビューが全然異なるFF15

日本ではアマゾンで荒らされまくって評価が低いように見えるFF15だけど、海外では前以ってマスターロムを渡されてストーリーも最後までプレイ、サブクエストもたっぷりプレイしたという各ゲーム情報サイトでは、5点満点換算で4点か5点を連発。

ユーザーレビューでも大半が5点満点換算で4点か5点をつけたものばかりで、海外においてはアマゾンでもmetacriticのユーザーレビューでも高評価連発。

一方、日本ではすんげぇ数の1点レビューがアマゾンにどんどん投稿されている有様。
海外のアマゾンではそういう荒しはほとんどなく、1点をつけているレビューは本当に数えるほどしかなく、大半が5点満点のレビュー。


海外のアマゾンではなんで日本のように嘘のレビューで荒らされないかというと、あっちでは嘘のレビューを投稿してしまおうものならメーカーからすぐに訴えられるという事がごく普通にあるから。
訴訟大国のアメリカらしい。


日本は発売前に株主やら田畑やらが「法的措置」みたいな事を言ってたし、今も盛大に荒らされまくってはいるが、実際は誰も今回の発売前、発売後の荒し行為で訴えられる事はまずないだろうと俺は予想している。



海外のレビューページ
http://www.metacritic.com/game/playstation-4/final-fantasy-xv?ref=hp

posted by hg at 21:11| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

FF15の株主のあのブログを保存。

FF15で色々騒動になっているようだね。
すっかり乗り遅れてしまった。
てか、ゲームまだ出てないのに。
 
株主のブログをさっき見たが、なんかブログもう消えるっぽいので転載okらしいし、こっちに転載して記録を残しておこう。
 
  
「ペルソナ5みたいに事前の警告を」みたいに言ってる部分はいまいち同意できないかな。
それをやってもネタバレする奴はするだろう。
 
FF15って、もう六月くらいから何故かストーリーバレが出回ってたが、それについてはこの人一切触れてないのがね。

 
二個目の記事 
 

「ネタバレされても楽しめる作品を作ればいい」という意見について

前回の記事については、最初の記載ではスクウェア・エニックス社に対して威圧的な物言いになってしまっていた箇所などは翌日にお詫びして修正しておいた。
あちこちに転載されたのは、修正前の物になってしまったが。
 
前回の記事で後に追記したように、このブログはしばらくしたら削除する。
元々このブログは長くやるつもりはなく、ディレクターが対応を発表したので役目を終える。
後は会社がどう動くかは、一株主としては見守るしかない。 
 
事態は急を要する状態だったので今回このような形で声明を出したが、今後はここや他所で追加のメッセージを出すという事はもうしない。
  
 
ブログを削除する前に、気になった意見があったので私の見解を述べさせていただきたい。
できれば今回の文章も前の文章を転載されたところはその時の記事に追記するなり、改めて別記事として紹介いただけたら幸いだ。
 
 
「ネタバレされても楽しめる作品をつくればいい」という意見を見た。
この意見については、一見すると「もっともだ」みたいに思うかもしれない。
FF15も、実際はメインのストーリー以外の部分だったり、二周目も楽しめるように作られているのだろう。
 
しかし、ストーリーを楽しむ事に重きをおいている日本のRPGや、アドベンチャーゲームなどで、ストーリー上の重要な出来事をばらされたり、ストーリー上起きる事を箇条書きでずらっと並べて不特定多数が見る場所に書きこまれる、そういう事がソフトの発売のずっと前にやられてしまうというのはやはり問題だろう。
今回のネタバレについては「見たくない者まで間違って目に入ってしまう」ように色々な場所に書きこまれてしまっていて、「見たくない者は見なければいい」という意見も当てはまらないだろう。

ネタバレを無理やり見せられた人は、「それでも買う」という人ももちろんいるだろうが、購買意欲が大きく落ち、買うのを止めてしまったり、買っても後で中古で安く買うようになってしまう人も出てくるだろう。
ストーリーを楽しむ事に重きをおいている作品でのネタバレというのはその作品の魅力を大きく損なう事になってしまう。
そのために、各々の作品では作り手側は発売前のPVなどではひどいネタバレにならないよう細心の注意を払われている。


FF15だけでなく他社ソフトなどでも近年はこのような売れ行きを阻害する執拗なネタバレを発売前に見かける。
ゲームだけでなく映画などでも。
あれらも実際損害を受けていると思われるが、他社は他社でその会社の株を持たれている株主さんがきちんと声を挙げてメーカーを動かし対策をしていったらよろしいだろう。
 
作品については、良作か駄作かは個々のプレイヤーが実際にプレイして判断を下すべきで、駄作だと感じた場合はそれについては作り手に対してユーザーが苦言を言う事まで私は問題視していない。
今回問題だと思ったのは、作品の魅力を大きく損なう発売前のネタバレだ。
「ネタバレされても楽しめる作品を作ればいい」という意見は、今回のような悪質なネタバレに対しては、ずれた意見だと思う。

ネタバレをやっている者達も、自分が楽しみにしていた作品でその魅力を大きく損なうようなネタバレを発売前に受けてしまった時の事を考えていただきたい。
発売前のネタバレについては、メーカー、株主、ユーザー、販売店など色々なところが被害を受けるだけでなく、ネタバレをした側にとっても法的なリスクがあるので、どうか今後はそういう行為は控えていただきたいと思う。
これはゲームだけでなく、他の分野の作品でも。 
 
今回は手間などの面でネタバレを行った者全員に対しては罰を下せないかもしれないし、誠意のある者に対しては色々公開される裁判ではなく、表向きにはせずに示談という形で済ますかもしれない。
運よく罰を免れた者も、実際はその後に目立つような事や余計な事をされると会社や株主から改めて目をつけられ「やはりこいつもネタバレをしていたし、訴えておくべきだ」みたいな流れになってしまう。
運よく罰を受けなかった者ももうおとなしくされて、今後このような法的リスクのあるネタバレ行為などは控えていただけたらと思う。
 
 

 
  
一個目の記事

スクウェア・エニックスの株主の一人より、今回のFF15の騒動に対しての声明

今月発売予定だったファイナルファンタジー15のストーリー内容がソフト発売よりずっと前の段階で流出し、現在も拡散されていってるという異常な事態に大変驚いている。
この状況に対して、スクウェアエニックスの株を多少なりとも所持している私より声明を出させていただきたいと思う。
 
まず、今回の騒動になる前にアトラスがペルソナ5でやったように公式サイトなどで「発売前や発売直後のネタバレに対しては法的な措置を取る」という旨の警告を何故事前に出していなかったのかを経営陣および制作ディレクターなどに問い質したい。
ペルソナ5はこれが功を奏して、発売前のネタバレが激減した。

昨今のゲーム業界では、そのシリーズのアンチや、ライバルハードのユーザーなどが意図的に発売前や発売直後にネタバレを行ってソフトの売れ行きを落とさせようとする非常に醜い光景をよく見かける。
彼らにすれば、「少しでもソフトの売れ行きを落とせればいい」とやっているようだが、これは会社側からすれば明らかに業務妨害行為だ。金銭的な損害も受ける。私達のような株主としても見過ごせない。
これらに対しては、発売前の段階で公式サイトで「ストーリーに関する発売前や発売直後の故意のネタバレを行った場合は、法的な措置を取る場合があります。」と警告を出しておけばそのような行為をする人物はほとんどいなくなるだろうし、それでもやろうとする者に対してはきちんと業務妨害で訴えていけば良い。
 
今回それをやっていなかった経営陣、プロデューサー、ディレクターには明らかに落ち度がある。多額の資金をかけて開発してきたソフトで何故このような本来するべき対応をしていなかったのか?

おそらく他のメーカーでは今回の騒動を見て、今後は「公式サイトで発売前や発売直後にはネタバレをしないよう、法的な対応を匂わせた警告を出す」という対策をしてくるところがほとんどになるだろう。
年末年始に投入される各メーカーのソフトでも慌ててそういう対応をしだすかもしれない。
スクウェアエニックスから今後発売されるドラクエ11や他のソフトでは、このような対応を必ず行い、私達株主には損害を与えないようにしていただきたい。
 
 
 
すでに何人もの株主からも会社に対して連絡が行ってると思うが、今回の騒動については「今からネタバレをしないようメーカーからしっかり警告を出す。」ではもう済まされない段階まで来ている。すでに大規模に拡散されてしまったからだ。
発売前のネタバレ行為によってソフトの売り上げにも影響が出て、すでに発注済の全国の販売店なども金銭的に大きな損害を被る事になる。
会社と株主だけでなく流通や販売店など、被害は多岐にわたる。
 
今回のネタバレとその拡散行為によってスクウェアエニックスの業績や株価に影響が出るところまで発展しているため、それらを引き起こした者達に対してはスクウェアエニックス側から法的な措置を取っていただきたい。
 
掲示板運営側には、該当する各スレッドのログやIPなど各種情報の保存と、書きこみ者の身元の開示にご協力していただき、これらの人物に対しては刑事では業務妨害、民事では損害賠償を請求していただきたい。
twitter社に対しても、削除されたツィートは内部ではログが残っているので、それらも含めてネタバレやネタバレ拡散をしていた者達のツィートや書きこみ者のIP情報の長期保存と提供を依頼していただきたい。
 
ネタバレ書きこみをした人物はもちろんだが、そのネタバレが広く拡散するよう力を入れていた者達に対しても相応の罰を与えていただきたい。彼らも同罪だ。
掲示板やtwitterでの書きこみについてはIP情報やプロバイダの接続情報なども長期間保存されるので、書きこみの度にIPを切り替えていくら身元をごまかそうとしても、「一人で何度もそういう行為をしていた」という事はすぐに判明するはずだ。
ネタバレ書きこみについては、被害を受けたユーザー達からも情報提供を求めれば、喜んでそれに応じるだろう。
 
 
今回のネタバレについては作品を楽しみにしていたファンにとっては内容を事前にばらされる事でその楽しさの一部を奪われて残念だとか悔しい思いをしたり、強い怒りを抱いているかもしれない。
しかし、スクウェア・エニックスの株を多少なりとも所持している私のような者にとっては感情的な面だけでは済まされず、実際に金銭的な被害も受ける事になるため絶対に見過ごす事はできない。
私だけでなく他の株主達も同様だろう。
 
明らかに金銭的な損害も出ているので、会社側には卑劣な行為を行った者達に対しては法的な措置を取るよう、一株主より今回一般に公開する形で声明を出させていただいた。
会社に対して直接送るのではなく、このように一般に公開する形で声明を出したのは、私と同じくスクウェア・エニックスの株を持っている者達に同じように声明を出してもらいたい意味もある。
 
松田社長にはどうか然るべき対応をしていただきたい。
 
  
FF15は開発に長期の年月がかかっており、何年も携わったスタッフも多い。
そのスタッフ達の間からも今回の卑劣な行いをした者達に対しては何らかの法的な措置を取るよう非常に強い怒りの声が多数上がっているだろう。
金銭的な被害を受ける全国の販売店側からもすでに現時点で多数問い合わせが来ている事だと思う。その声を放置すると、今後の取引にも影響が出かねない。

悪意のあるネタバレについては業界では長く放置してきたが、一度何らかの形で然るべき対応を取らないと今後もずっと損害を受け続ける事になってしまう。いつまで泣き寝入りするのか?
全員に対しては無理な場合も、一部の悪質な者に対して毅然とした態度を示す事で、それが前例となって以後間違った行為をする者は激減させられるだろう。


上記の文章のうち、一株主にふさわしくない威圧的な物言い・畏怖させるような箇所があった点についてはお詫び申し上げたい。
その箇所は削除や訂正いたしました。 




・本声明は自由に転載してもよろしい。






ネタバレの拡散者達に対してスクウェア・エニックス側も明確な対応をする事を表明したよう。
労力面や手間の面で考えると全員に対して罰を与えられないだろうから、おそらくより悪質だと判断した一部の人間に対して法的な措置を取られるのだろう。
それだけでも、今後同じような事をしてくる者は激減させられる。
正直もっと早くこういう警告を出していたらと株主としては思うのだけど。

他の株主達や販売店側からも「このままネタバレの拡散を放置しておくのか?」と多数問い合わせがあったのだと思う。
スタッフ的にも心血注いだ作品がおかしな形で台無しにされるのは相当我慢できなかっただろう。

他社のソフトでは、メタルギアソリッドの4や5もひどいネタバレ拡散をやられていた。
コナミについては私は株は持っていなかった(今も)ので、株主的立場ではなく一個人としてしか意見は言えないが、ああいうのもやはり放置すべきではなかったと思っている。
任天堂やカプコン、他のメーカーも今後はソフト発売前の警告と、それでもネタバレを行う者には毅然とした態度を示すべきだ。


スクウェアエニックス側が対応をきちんと表明したため、このブログは一応役目を終えたという事で、しばらくしたら閉じようと思う。

以上で転載終了。
ドラクエ11については、この株主が言うようにわざわざ対策をしなくても、今までみたいに日本先行発売でやれば、フラゲで入手した者が出るとしても発売日の一日か二日前で、そのフラゲユーザーがクリアするのは発売日かそれ以降になるだろうから、発売前にラストまでネタバレされるというのはまず無いと思うよ。
発売直後のネタバレ爆撃はされるだろうけど。
今回のネタバレはあちこち関係ないところにまで貼られていたので、ドラクエ11も発売直後に全然関係ないところでラストまでのストーリーの流れを書いた悪意あるネタバレを見かけるだろうという事は注意しておかないと。
 
 
日本人でどうやらフラゲ者がもう昨日には出たよう。
うらやましいと思うが、すでに今の段階で起動したらPS IDがBANとかされたりする危険があるのでは?
posted by hg at 09:18| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

XBOX scorpio発表で、ゲーム市場のシェアがどう変わるかを予測してみる

リーク通りXBOX scorpioが発表された。
システム全体の性能は6TFLOPSで、CPUの分を引くとGPUは5TFLOPS程度で、RX480を搭載してくると思われる。
単純にGPUだけ変えればいいのではなく、他にも変えるべき箇所が多く、結構コストはかかってしまう。


今回のMSの発表の仕方は実にうまいと思うよ。
「性能の高さだけを発表して、値段が実は馬鹿高いという事は隠しておいた」からね。
来年末でもこのレベルの性能のハードを出すとなると、値段は日本円にして安くても6万円か、もっとする事になる。
「MSが本体一台売るごとに一万円以上の赤字をかぶる」みたいな事をやってきたら5万円でもなんとか出せない事はないが、さすがにそれはやってこないだろう。

「性能は6TFLOPSありますが、実は値段は6万円以上です」みたいに言うと、今盛り上がっているXBOXファン達も一気に消沈してしまうし。

結局値段自体は来年の8月あたりに発表される事になるだろうね。
それまでは「性能の高さ」だけをアピールし「値段の馬鹿高さ」は隠し続けて、これがPS市場への牽制になる。
その点では「実にうまい」発表だったと思う。
PS陣営からすれば「それは卑怯」と思われてしまっているだろうが。


で、実際にXBOX scorpioで市場シェアはどうなるか?

まずソニーはPS4 NEO(仮称)というハードをまもなく発表し、年内に発売するのはリークされている。
このハードの性能は1.8TFLOPS近い現行PS4の二倍以上の性能(4TFLOPS)だと言われている。
値段については、日本円にして4万円から4万5000円程度で出すと予想される。


今年2016年末の段階で各ハードを比較すると、まもなくPS4の値下げも発表されるので、

XBOX slim(1.3TFLOPS)・・・日本円で3万円から3万5000円
PS4(1.8TFLOPS)・・・日本円で3万円
PS4 NEO(4TFLOPS)・・・日本円で4万円から4万5000円


みたいな感じになると思うが、これが来年の末になるとそれぞれのハードは確実に5000円くらい値下げしているだろう。
そこにXBOX scorpioを追加すると、来年2017年末段階では、

XBOX slim(1.3TFLOPS)・・・日本円で2万5000円から3万円
XBOX scorpio(6TFLOPS)・・・日本円で6万円以上
PS4(1.8TFLOPS)・・・日本円で2万5000円
PS4 NEO(4TFLOPS)・・・日本円で3万5000円から4万円




という感じになる。
・・・・これで、XBOX scorpioに飛びつく人がどれだけいるだろうか?
XBOX scorpioの性能の高さは値段の高さで打ち消され、それよりPS4 NEOの性能と比較的買いやすい値段の組み合わせの方が魅力的だと思う人が多いだろう。

世界中のライトユーザーやミドルユーザーは性能より値段の安さを選ぶので、PS4やXBOX slimを選択する。
多少は性能を気にするそこそこコアなユーザーは、PS4 NEOやXBOX scorpioを選ぶかもしれないが、NEOの方が買いやすく、それでいてそこそこ性能があるので魅力的に映る。
値段を気にせず性能の高さだけを気にするという層はかなり少なく、しかもそういう層はPCを持ってる人が多いので、「コンシューマ機で6万円出すなら、4万円以下のGPU買ってPCをパワーアップした方が、XBOX scorpioより性能が上で綺麗なグラフィックで遊べる」と判断するだろうね。
RX480は現時点で200ドルだが、来年はこの性能のGPU搭載カードが150ドルを下回り、もっと性能の良いGPUも安く変えるので、性能だけを気にするというかなりニッチな層は、PCでGPUの換装の方を選んでしまう。


今現在はPS4がXBOX ONEの二倍くらい売れていて市場シェアはPS4に大きく傾いている。
で、ここにXBOX scorpioを投入するとこのシェアバランスを大きく変えられるかというと、実際は上記のように、「性能は確かに高いけど、他のハードに比べて大幅に高い」という理由であまり売れず、シェアを大きく変化させる力は無いと俺は予想している。
posted by hg at 10:10| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

NXの情報の公開はE3以降か

今年のE3ではNXの展示や情報公開はしないらしい。

てっきり「E3より前にNXの情報が公開され、E3でより詳細な情報が公開される」みたいにやると思ってた。

NXの発売も今年の11月か12月頃になると思ってたら、来年三月か。
来年三月頃にはもうPS4は世界で5000万台超えてそう。

posted by hg at 12:01| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

いつの間にか・・・

5,6万円でスタートしたPS3と違い、PS4は四万円ほどでスタートするので、国内でも最初からPS3より早いペースで普及が進むと思ってたが、PS3が出た2006年当時より据え置き機の人気が相当落ち込んでいるのか、当初はPS3以下の普及ペースになってしまった。

でも、いつの間にか普及ラインがPS3を超えており、この調子だと国内ではPS4は最終的にはPS3の現在の累計台数(1000万台)を大きく超えて、1300万+αくらいで終わりそうだ。

一年早く出たwiiUの国内累計台数はまだPS4は超えてはいないが、普及ライン自体はとっくにwiiUを越えていて、wiiUの累計台数をじきに追い抜くのも確実。

wiiUは後継ハードのNX(携帯機と据え置き機の二タイプ出るよう)が今年末か来年頭に出るから、wiiUの世界での最終累計は1500万台くらい、国内の最終累計は350万台くらいで終わりそうだな。
wiiUは短命かつ、ほとんどのサードがたった二年でソフトを出さなくなるという、ものすごい大失敗ハードだった。
自分は発売前から失敗すると思っていたが、その想像以上に大きくこけた感じだ。
さすがに、サードもマルチソフトはもうちょっと出すと思っていたよ。まさか、二年経たずにマルチからも除外されるとはね・・・。

3DSの後継機でもあるNXは、さすがに性能もそれなりで、vitaより綺麗な画面で携帯機のゲームが遊べるようになるだろうから、従来の3DSユーザーだけでなく、vitaを買ったようなコアなユーザーもそれなりに取り込む事になるだろう。
個人的にはNXにはわりと期待している。
噂通り15000円でwiiUと同じくらいの性能で出たら、世界はともかく国内ではロケットスタートする事になるだろう。

以前にも書いたが、国内サードは今後はグラフィックはそんな凝ってないソフトは「PS4とNXマルチ」で出すのが多くなると思うよ。
PS系ハードでマルチで出しているソフトも、そのマルチの対象にNXが加わって、「ソニー系だけでなく任天堂系のユーザーも取り込んで」売り上げを伸ばそうとするソフトがわりと出てくるだろう。

PS4とvitaで出ているGOD EATERは、あのバンダイナムコの事だから、普通にNXにもマルチで出すと思うよ。
アトリエシリーズも、売り上げ伸ばすためにNXマルチになるかもね。


アトリエシリーズと言えば、従来のアトリエシリーズのキャラや背景の3Dデータを流用して開発費を抑えて作ったRPGかSLG RPGみたいなものが、今年中にPS4、PS3、vitaマルチで出るんではないかと予想している。
アトリエシリーズのディレクターの発言見ると、この可能性が高く感じる。
(まさかの無双系かもしれんが)

ドラクエも、なんか「ドラクエの3のリメイクが出るんでは?」みたいな話が海外の噂であって、ドラクエ11用に作ってる3Dデータを流用して3を作ればコストを抑える事ができるって事で、それをやってるくさいんだよね。

今後は「3Dデータの流用で開発コストを抑える」ってのがトレンドになるかもしれん。

posted by hg at 10:52| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

vitaの後継ハードは、もし出るとしたらどういう形で出るか?

ファミ通.comのコラムで、「ソニーはもう次の携帯ゲーム機は出さない」と書いたおばさんが叩かれまくっているよう。
未確定情報を、さも確定情報のように書いたのが原因なので、叩かれるのは当然だとは思うが、正直ソニーが次の携帯ゲーム機を出すというのは、なかなか厳しい物があるよね。
自分もPSP、vitaと愛用してきたので、ソニーには次の携帯ゲーム機も出してもらいたいけど。

スマホやタブレットにどんどんユーザーを取られて、「携帯ゲーム機」は近年大幅にシェアを落としている。vitaだけでなく、3DSも世界的にはDS時代より大きく売り上げが低下。
PSPは世界で8000万台、日本だけで2000万台も売れたが、vitaは発売から四年ほどで世界で1000万台以下、日本では430万台くらいと、PSPより大きく販売台数が落ち込んでおり、もしソニーが次の携帯ゲーム機を出しても、vitaよりさらに台数が減るのは目に見えている。

この状態では、従来のように「ゲーム専用の携帯機」を出すというのは、まず無理だろう。

もしソニーが今後vitaの後継ハードを出すとしたら、「androidとのマルチ端末」という形にせざるをえないと思われる。
これは、以前「任天堂の次世代携帯ゲーム機は、こういう感じにするといい」みたいに自分が書いた案として、「マルチブート端末にして、androidタブレットとしても使えるようにするとそこそこ売れるはず」と書いた事がある。

タブレットの中には、すでにwindowsとandroidのマルチブート式のやつも出ていたりして、「お得感」を出している物があったりする。
それと同じような感じで、androidモードとして使えたり、専用ゲーム(あと互換でvitaのゲームも)を遊べるようにすると、多少高くても世界でそこそこ売れるようになるわけ。
今の時代は、「ゲーム専用の携帯ゲーム機」を出すと売れ行きは厳しいが、もし「android用の数多くのアプリが色々使えるゲーム機」として出すと、値段が3万円近くになったとしても、日本や世界でそこそこ売れるようになるだろう。

注意点としては、ソフトウェアのセキュリティを破られないようにするには、android用のフラッシュストレージとゲーム用のフラッシュストレージは物理的に分けて二つ搭載し、片方のモードからはもう片方のストレージにはアクセスできないようにしないといけない。
一つのストレージで両方のモードに使えてしまうと、そこが穴となって解析されてしまう事になる。

また、androidタブレットとして使用する場合、googleのアプリストアを直接利用させるのではなく、ソニーが審査したアプリのみを並べた専用ストアを作り、そこのアプリしかインストールできないようにする必要がある。
googleのアプリストアには、ウイルスなどの悪意のあるアプリが阿保ほど掲載されまくっているので、それらを除外するという意味もあるし、ソニーがストアを運営する事で、androidアプリの販売手数料を少しいただくという事もできる。
(ソニーも販売手数料をいただく事になると、googleストアより、アプリの値段が少し高くなってしまうかもしれんが)

個人開発者がvita向けに作ったゲームやアプリを売る事ができるps mobileのサービスは残念ながら終了してしまったが、unityなどを使ってandroid用に作ったゲームやアプリをこのストアに登録して売る、という事も可能になるだろう。
標準でコントローラーを搭載している端末向けにゲームを作れる、というのは、個人開発者にとってはかなり嬉しい事だ。


そこそこの性能のARMとGPUを搭載し、フラッシュストレージはandroid用に32GB、ゲーム用には8GB(ゲームはvitaと同じくカード形式で提供するので、ゲーム用のフラッシュは少量か未搭載でいい)、さらに外部用のスロットとしてandroidモード用で使うマイクロSDスロットと、専用ゲームモード用で使うマイクロSDスロット(64GBや128GBのカードが使える)、それとゲームカードを入れるスロットを搭載した「androidとのマルチブート端末」を、3万円前後の値段で出すと、全てではないが数多くのandroidアプリが使えるという事で、日本だけでなく世界でもそこそこ売れるだろう。
vitaの時にARM系のCPUとGPUを採用したおかげで、androidとのマルチブートゲーム機は、結構コストを抑えて作れるようになっているし、vita互換も取れやすい。
サイズ的には、vitaより一回りか、二回り大きくして、十字キーや各種ボタン、アナログスティック二つを搭載。

モデルバリエーションとして、android用の内蔵フラッシュを64GBにしたのをもう少し高い値段で別に出す、というのもあり。


ソニーがvitaの次の携帯ゲーム機をもし出すとしたら、こういう構成にせざるをえないと思われる。
専用のゲームしか遊べない「携帯ゲーム機」だと今の時代は売れ行きは厳しいが、「全部ではないが、数多くのandroidアプリも使える」ようになると、携帯ゲーム機時代より値段が多少上がっても安定して売れるようになるだろう。
androidOSのバージョンアップにはある程度対応していくが、ハードウェア的に対応できなくなる頃(発売から3、4年後くらい)には、ARMやGPUもパワーアップさせて、androidOSも最新のにした新しいモデルを出すようにして。


携帯ゲーム機と言えば、今年2016年に任天堂からNXが発表され、おそらく年末頃にまず携帯機版NXが出ると思われる。
昨年の年末頃に、海外で「今まで当ててきたリーク」をしてた人が、「NXの性能は、wiiUにかなり近い。携帯機版も据え置き機版も、性能はwiiUと同程度」と暴露していたよう。
NXはwiiUクラスの映像でゲームが遊べるようになりそうだ。

「vitaに比べて綺麗なグラフィックでゲームが遊べる」という事で、コアユーザーの中には、携帯機版NXに飛びつく人も結構出てくると思われる。
自分も携帯機版NXは、このリーク通り15000円で出るなら、すぐに買うだろう。

ソフトメーカーとしても、PS4とNXでマルチでソフトを出すと、ソニー系ユーザーと任天堂系ユーザーの両方を取りこめて、ユーザーかぶりがあまりなくソフトがより売れるようになるという事で、今後しばらくは「PS4、vita、NX」のマルチでソフトを出す日本のメーカーは結構出てくると思われる。
グラフィック的にはPS4>>NX>>vitaの順で、より綺麗なグラフィックでゲームが遊べる事に。
日本では「据え置き機はPS4、携帯機はNX」みたいな状態が、しばらく続く事になるんじゃないかな。
vitaの後継機も出るとしたら、性能はNXと同等か以上になると思われるが、値段の安さから子供などはNXを選ぶ人が多いだろう。

posted by hg at 12:47| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

wiiUのソフト本数がやばいな

昨年2015年の一年間にwiiUで出たゲームの本数は、たった22本だったとさ。
発売から三年程度のハードって、一年に100本以上は出るの当たり前なのに、wiiUの場合はここまでソフトが出ないとはねぇ。
今年2016年はwiiUで出るソフトの本数はさらに減るだろうしな。一年で15本以下になりそう。

年末に出た#FEは、そんな売れないとは思っていたが、それでも初週で5万くらいは最低でもいくと思ってたら、まさかの二万本とは。
posted by hg at 09:11| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

小島監督はPS4にソフト提供へ

小島監督のアレは一番理想的な感じで事態が収拾したように思う。
SCEの発表文では「PCでは出さずコンシューマ機独占」なのか、「PCでも出すかもしれないが、コンシューマ機ではPS4に独占」のどっちにも取れるのがアレだが。

しかし、今年はPS4関係で良いニュースありすぎたな。
今世代機首位が確定したハードは、サードもどんどんソフト出してきよる。
ここまでいい話が続くと、逆に反動が怖い。
posted by hg at 20:38| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

どんどんソフトが来るPS4

エースコンバット遂に発表か。
今度のは期待できそうか。
ソウルキャリバーの新作もそろそろ来て欲しい。

KOF14はモデリングダメすぎだな。
モデラー変えないと、このままじゃ盛大にコケるだろう。

ニノ国は前作はキャラがいまいちだったが、今度のはまぁまぁいける。

PS2アーカイブスについては、PS3で買ってた物については、PS4版は500円くらいの優待価格で買えるようにしてもらいたい。
vitaで布団の中でリモートプレイでPS2ゲームが遊べるようになるのは、すごい嬉しい。
posted by hg at 15:49| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

PS4の販売台数が世界累計3000万台達成

相変わらず世界では絶好調で売れてるPS4。
ちなみにPS4の一年前に出たwiiUは世界累計販売台数が未だに1000万台くらい。
wiiUは発売から三年くらいになるので、世界での一年あたりの販売台数は400万台を大きく下回るという大惨敗っぷり。
ここまで豪快に爆死すると、後継ハードのNXについては買わずにしばらく様子見する人が多そう。
posted by hg at 18:40| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

PS4にソフトがいっぱい来るが…

国内では普及台数はようやく200万台でまだまだな感じだが、世界では絶好調で売れていて、もう今世代では首位ハードが確定してしまったPS4。
来年末あたりに任天堂からNXが携帯機バージョンと据え置き機バージョンが出るだろうが、その時点でPS4は全世界での普及台数が5000万台くらいになってて、ここからNXがPS4を追い越すというのは100%無理。
というか、NXはXBOX ONEを追い越すのさえ無理だろうね。

ハードが好調に売れているおかげか、PS4にはどんどん新しいソフトが発表されている。
ソフトもここ最近PS4向けに面白そうなやつがどんどん出ているし。

自分はPS4はすでに持っているが、最近はあまりゲームに時間を取れないので、昔買ったドライブクラブとかをたまにやってる程度なんだよなぁ。
ドライブクラブはフレームレートを30fpsにするかわりにグラフィックがかなりリッチな感じなのがいい。
グランツーリスモもPS4版がようやく発表されたが、基本は60fpsなんだろうが、30fpsでグラフィックがよりリッチになるモードを搭載しておいて欲しいと思う。

レースゲームは操作感的には60fpsの方がいいんだろうが、一度ドライブクラブレベルのグラフィックを体験してしまうと、あれ以下のグラではあまり楽しめなさそう。
PS3世代でも多くのレースゲームが30fpsでも特に気にならずにプレイできてたので、レースゲームは「多少の操作感は落ちてもリッチなグラフィック」を優先すべき。

PS4版dirt Rallyも何気に楽しみだ。

posted by hg at 09:26| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

wiiUの世界での売れ行きがひどい

任天堂の決算発表で、wiiUのこの半年での売り上げ台数が出たが、世界であわせて120万台くらいしか売れなかったとの事。
半年でたった120万台て。
posted by hg at 16:14| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

PS3の生産終了前に買い替えを

PS3がニュージーランドだかで販売終了のよう。
日本のPS3も、毎週の販売台数が大きく落ち込んでいる事から、今年中か、遅くても来年には販売終了すると思われる。
生産終了が告知されると市場にある新品が一気にプレミア化するため、今のうちに買い替えてみた。

自分が今使っているPS3は二台目で、まだ故障したわけではないが、二台目はもう7年近く使ってきた事もあって、ビックカメラで三年の保証をつけて新しいPS3を購入。
二台のPS3をLANケーブルで接続して関連データの移行をやったら、二時間くらいで新しいPS3と置き換えできた。

ちなみに、一台目は初期型PS3(60GBモデル)だったが、例の赤点滅で死亡。

当時はまだ認知度がほとんど無かったPS3の赤点滅死亡事例をこのブログで記事としてまとめたら、日本だけでなく世界からもリンクを貼られまくり、びっくりするくらい閲覧される事になった。
その記事一つだけでもう累計100万以上のアクセスを叩き出し、未だにその記事へのアクセスはそこそこある状態。


PS3を長く使ってきて、PS3のソフトを今後も遊びたかったり、アーカイブス化されていないPS1のソフトをリモートプレイでvitaで寝ころびながら遊びたいって人は、今新品のPS3が買えるうちに買い替えておいた方がいいかと。
PS4と違って、PS3のリモートプレイは画質や反応速度があまり良くないのが難点だが、それでもウィザードリィリルガミンサーガとかその他の色々なソフトを布団の中で寝ころびながらプレイできるのは結構ありがたい。

そういやPS3では1500円で買ったカオスコードをわりとプレイしたりしてるんだが、これPS4版やPCのsteamとかでも出してもらいたいね。

posted by hg at 17:00| ゲーム | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)