・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2015年04月02日

ドラゴンクエストの最新作がPS4で発売決定

出て間もないドラゴンクエストヒーローズの次回作ドラゴンクエストヒーローズIIの製作がもう発表されてしまった。
エイプリルフールのネタかと思ったら本当だったらしい。

今回も何故か任天堂ハードでは遊べず、グラフィックがかなり美麗なPS4版、グラフィックがだいぶ劣るPS3版に加え、さらにグラフィックが落ちるvita版が出るそうだ。

まぁドラゴンクエストヒーローズが軽々と80万本売れた時点で、ほとんどの人が次回作が出ると予想してたよな。
2が出る頃にはps3は市場がかなり萎んでいるので、次は50万本くらいの売り上げになると思うが。

外伝よりさっさとドラクエ11の機種を発表すべき。すでに11を製作してるのは公言してるし。

ドラクエ11を据え置き機で出すのなら、さっさと機種を発表して、少しでも国内での据え置き機の普及を促すべきなのに、未だに機種を隠したままにするなんて、最近のスクエニは商売が致命的に下手くそになったとしか思えない。頭悪すぎ。
過去のドラクエはそんなにできてない段階でもう機種をさっさと発表して早い時期から本体の普及を促したのに。

本体の普及が遅いと、結局それで損をするのはソフトメーカーなのにな。

ドラクエ11は以前書いたようにPS4、PS3、wiiU、(海外を考えると),xbox ONE、360のマルチ(もしかしたらPC版も出るかも)で作ってると思うが、さっさと機種を発表して据え置き機の普及を促すべきだと思うぞ。

日本ではもう据え置き機はPS4一択になってしまったが、このPS4の普及を促さないと、国内でのドラクエ11の売り上げはもちろん、FF15やキングダムハーツ3の売り上げも厳しい感じになってしまう。
PS3などの旧世代機は市場がどんどん萎んでいってるしな。
posted by hg at 14:44| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

モンハンは今後どのようにシリーズを展開していくべきか?

カプコンとしては今後どのようにモンハンシリーズを展開していくか考えているところだと思うが、自分としてはシリーズファンの評価が一番高いモンスターハンターポータブル2ndGを、据え置きレベルのグラフィックに作りなおして追加要素も多少つけ加えたのを、PS3、PS4、xbox ONE、wiiUのマルチでまず出してみるべきだと思う。

基本的にPS3やwiiU世代のグラフィックレベルで作り、PS4やxbox ONE版は多少グラフィックをリッチにする感じ(コーエーの無双系みたいにわりと違いが分かるくらいリッチになると、なお嬉しいけど)で作ると、後々スマホやタブレット、任天堂の次世代携帯ゲーム機NXに移植して出す事も可能だろう。

任天堂の次世代携帯ゲーム機NXは、来年2016年に発表され、発売は2017年末くらいになると思うが、さすがにその頃に二万円で出すとしたら、任天堂がよっぽどコストをけちらない限りは、3D性能は最低でもPS3やwiiU程度はあるはずだ。
スマホやタブレットの方でも、2016年になるとミドルレンジの端末はもうPS3やwiiUと同等かそれ以上の3D性能になっているのは間違いない。
(下手すると、ローエンドモデルでさえ越えているかも)

2016年か2017年にグラフィックを大幅にパワーアップしたモンスターハンターポータブル2ndGをまずは据え置き機のPS3、PS4、wiiU、xbox ONEで同時に出せば、国内だけでもPS3、PS4、wiiU版あわせて100〜150万本くらいは余裕で売れるだろうし、海外でもPS4版やONE版が売れて50万本くらいはいくと思われる。
(グラフィックがきちんと進化しているなら)

で、そこから多少遅れて、NXの本体発売にあわせてNXに移植したり、スマホやタブレットにも移植すると、そっちでもそこそこ売れてさらにカプコンの儲けが増える。

リメイク2ndGの開発費はそんな感じで余裕で回収できる上、そのリメイク用に作ったモンスや背景用オブジェクト、キャラや装備などの一部の3Dデータは今後出すモンハンの新シリーズ(システムはそろそろ大幅に変えるべきだが)で流用すれば、新作の製作コストをわりと抑える事ができるわけ。

今後もグラフィックレベルのベースをPS3やwiiU世代に限定して作れば、据え置き機向けと携帯機、スマホ、タブレット向けのモンハンが同時に作れる事になる。
(さすがに、PS3やwiiUは2018年や2019年には市場から消えていると思うが)

PS4版やONE版については、コーエーの無双シリーズみたいにグラフィックにわりと手を加えてよりリッチな感じにした方がユーザーとしては嬉しいし、海外でより販売数を伸ばすにはそれをきちんとやるべきだと思うが。

システム的なマンネリについては、小手先ではなく、もうそろそろシステム自体を大幅に変えてみるべきだと思う。
リメイク2ndGを出した後の、モンハン5などで。
posted by hg at 16:18| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

任天堂の次世代プラットフォームNXとは、きっとこんな感じになるだろう

今日は任天堂がDeNAと提携して、スマホゲーもバンバン出していく事を発表したと同時に、来年2016に正式に発表するらしいNXという任天堂の次世代ゲームプラットフォームについての存在が公開された。

このNXだが、おそらくは「携帯ゲーム機であり、かつ据え置き機としても使える新たなプラットフォーム」だと自分は予想していたりする。

「一台で携帯機としても使えて、据え置き機としても使える」というわけではなく、携帯ゲーム機を、追加で購入した拡張ドックに接続すると据え置きゲーム機型になり、よりリッチなグラフィックでゲームが遊べるという感じになると予想。


次の任天堂の携帯ゲーム機(3DSの次の世代のハード)は、前回の失敗をふまえて、価格は二万円くらいでスタートする事になるだろう。
2017年に発売だと考えて、3D性能はtegraX1と同じくらいになると思われる。
wiiUやPS3、xbox360の二倍くらいの3D性能はあるだろう。

で、拡張ドックの方だが、こっちの値段も二万円くらいで、そこそこの3D性能のGPUが搭載されていて、このドックに次世代携帯ゲーム機を接続すると、3D性能はPS4の1/2くらい、xbox ONEよりちょっと劣る程度のグラフィック性能になるかと思われる。


ソフトメーカー的には、PCでゲームを開発するのと同じような感じで、「携帯ゲーム機用のソフトと、据え置き機用のソフトが同時に作れる」わけだ。
PCゲーみたいに、グラフィックレベルを落としたモード(携帯ゲーム機で遊ぶ場合)と、グラフィックレベルが高いモード(据え置き型で遊ぶ場合)の二種類のモードを搭載しておけばいい。
まぁメーカーにとって多少は手間が増えるが。


携帯機やドックに搭載されるチップは、調達のしやすさやコスト面から考えて、androidスマホとかでよく使われているチップが採用されるだろう。
以前このブログで、「任天堂の次世代携帯ゲーム機では、android端末としても使えるモードを搭載すると、より本体が売れるようになる」と提案したが、コスト的にうまくおさまれば、コレをやってくるかもしれん。
任天堂は今後はスマホやタブレットにもゲームを出すしな。


単純にwiiUの次の世代の据え置きゲーム機として考えると、本体と拡張ドックを足して4万円くらいもして、しかもそれでいてxbox ONEよりさらに劣る性能だと厳しい物があると思われる。
2017年には、すでにPS4が5000万台以上普及しちゃってるだろうし、PS4の値下げもされて、3万円くらいになっているだろうし。
そこに新しい据え置き機を投入しても、結局三位のままで終わるだろう。

でも、wiiUが大失敗した今、多少は遅いものの、こういう形で携帯ゲーム機の世代を更新すると同時に、新しい据え置きとしても使える物を投入するのは、任天堂にとっては悪い選択ではないと思う。


posted by hg at 19:01| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

PS3はいつ生産を終了するか?・・・おそらく来年2016年が濃厚

さすがに発売から8年以上経過し、今年の末には9年にもなる事もあって、世界中でPS3の売り上げが大幅に落ちてきた。
日本でも、今はwiiUと同じ程度の週間販売台数になってしまっている感じで、この売れ行きだと「PS3はもう生産を終了します」とソニーがアナウンスするのも、そんな先の話ではないと思われる。
PS3向けのLSIを製造していた工場も最近一つ閉鎖し、残りの工場で細々と製造している感じだし。

さすがに今年中はまだ製造を続けるとは思うが、来年になったら、もういつPS3が生産終了になるかわからんだろう。

ただ、ドラクエ11が据え置き機向けで出るとしたら、PS3、PS4、wiiUのこの三機種マルチで出すのは、売り上げ本数をある程度稼ぐためにかなりの確率でありそう。
(もしかしたら、ドラクエ11は、これらに加えてPCでも同時に出るかもしれんよ、今の時代は。)

で、そのドラクエ11が来年の2016年中に出るならともかく、開発遅れなどで2017年にまで延びると、もしかしたらPS3の生産もそこまでは続くかもしれない。


いずれにしろ、PS3の生産が終了したら、通販サイトとかでPS3新品の価格が一気に跳ね上がってしまうだろう。
中古のPS3でもゲームが遊べるとは思うが、やっぱりより長持ちしそうな新品の方がいいよねぇ。

自分が今使っているPS3は、2008年にあの赤点滅故障を機に買い換えたやつだ。
この二台目の方は、幸い今のところまだ特に何の問題もなく稼動しているが、稼動年月が5年以上経過した事もあって、そろそろ買い換えをしようかと考えている。


PS3本体は母艦としてアーカイブスやPSPソフトのゲームなど色々入れているが、買い換える時に注意しないといけないのが、「メーカーが潰れて配信が終わったゲームは、古いPS3から新しいPS3に手間をかけて『移動』をしないといけない」という事だ。

基本的にPS系のダウンロードゲームの場合は、サーバー側で購入権が管理されているので、本体を買い換えてもPSストアから無料で再ダウンロードができる。
(任天堂も、いい加減そういう仕組みにするべきだと思うが)

でも、ゲームメーカーが潰れるなどして、PSストアから再ダウンロードができなくなったゲームに関しては、以下のような感じで古いPS3から新しいPS3へ「移動」させないといけない。

1.古いPS3に入れているゲームのうち、「再ダウンロードができないゲーム」のみを残して、あとは消す
(再ダウンロード可能なゲームも残していると、データ転送に時間がかかるので)

3.古いPS3と新しいPS3をLANケーブルで接続して、データを移動

4.再ダウンロードできるゲームは、PSストアからまた落としなおす

これやっても、新しいPS3が壊れたら、再ダウンロード不可のゲームはもう遊べなくなっちゃうんだろうなぁ。
アーカイブスのゲームの場合は、新しい本体へ移動する前に、一応vitaやPSPにもコピーしておくといいだろう。


今後PS3で気になるのは、「PS3用のダウンロードソフトやアップデートファイルのサポートはいつまでしてくれるのか?」だな。

単体でゲームが遊べたゲームキューブやPS2、初代xbox時代とは異なり、PS3、360世代では、ソフトにアップデータを適用するのが当たり前になってしまった。
購入時点の状態だと、ゲームによってはアップデートで加えられた追加要素が遊べなかったり、中にはバグのせいで進行不能なゲームが少ないながらもあったりする。

ソニーがPS3世代のゲームのサポートをいつの段階で打ち切るかはわからんが、もし2017年頃に「PS3時代のゲームについては、もうサポートをやめます」ってアナウンスしたら、ダウンロードで買っていたゲームはもう再ダウンロードできなくなるし、ディスクで買っていたゲームも、中古PS3を買った後に遊ぼうとしたら、アップデートファイルを適用していないバージョン1.00状態で遊ばないといけなくなる。
(それ以前に、PS3本体のファームウェアのバージョンアップもできなくなるか)


steamとかだと、valveが各ソフトのアップデートファイルとかきちんと配信を続けてくれるんだがなぁ。
ユーザーから追加の金を取ってもいいので、PS3本体は生産終了しても、ダウンロードソフトやアップデータのサポートについては、できるだけ長くしてもらいたい。


そういや、今日ソニーがps mobileのサポート打ち切りを発表したが、購入したゲームは再ダウンロードできなくなるらしい。
元々PSMのソフトはあまり買ってなかったからいいけど。

個人がゲームを開発してPSストアで売れるってのは、面白い仕組みだと思ったけどなぁ。
今はunityで個人開発がしやすい2Dゲームをわりと楽に作れるようになったし、そのunityからPS4ゲームも出力できるようになったので、vitaの方は残念だが、今度はPS4の方で、PS mobileみたいな仕組みで、個人が作ったゲームを販売できるようにしてもらいたい。
個人開発だと、いまいちなのも大量に登録されるだろうが、中には「本体の売り上げを大きく伸ばすようなユニークなゲーム」が生まれるかもしれん。

そういうのを止めてしまうのは、すげぇもったいないと思うぞ。
posted by hg at 19:45| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

ドラクエヒーローズ、初週だけで60万本売れる

ドラゴンクエストヒーローズの初週の売り上げが出たが、初週だけでいきなり60万本も売れてやんの。
こりゃ2もPS4で出るの確定だな。

今現在ほとんどの店舗でソフトは品切れのようで、追加出荷でそれなりに売れそうな上、5週間先まで無料のDLCを配信する事もあって、従来のドラクエとは違ってソフトをすぐ売る人の割合は少なくなりそう。

4週先くらいまでそこそこ売れて、累計本数は80万本を越えるかも。
posted by hg at 22:11| ゲーム | 更新情報をチェックする

PS4が実売2000万台を突破!!

先ほどソニーがVR HMDのプロジェクト モーフィアスについてプレスリリースを出したが、その中でPS4の実売が2000万台を突破した事が発表された。
本当にものすごい好調に売れていってるな。

posted by hg at 09:07| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

wiiU、2014年は一年間で60万台しか売れてなかった

2013年の年末はそこそこ売り上げが伸びたものの、年が明けて2014年になってから急激に販売が落ち込んだwiiU。

その後も販売台数は低調な感じが一年を通して続き、週間販売台数も3000台とかに落ち込んだりしたが、今年の年末は昨年末とは違いwiiUの販売台数はあまり伸びず,結局2014年は日本国内でのwiiUの販売台数は1月1日から12月の第三週までのカウント分で計57万台という低調っぷり。
残り1週間ちょっと分でプラス3万台くらいだろうから年間でのwiiUの国内の販売台数は60万台くらいで終わりそう。

一年で60万台しか売れなかったってのは相当ひどい。
これは国内の数字だが、海外でもwiiUは販売不振で、一年遅く出たPS4には数ヶ月で累計販売台数を抜かれてしまったし,xbox ONEにも遂に抜かれてしまった。
この年末も他機種の数分の一しか売れてない。

来年はさすがにテコ入れとしてwiiUを多少値下げしてくると思うが、5000円程度の値下げではほとんど販売増は見込めないだろう。
もうほとんどのサードがwiiUを見捨ててソフトを出さなくなった状態では、一万円値下げしても来年一年に国内での販売台数は80万台を超えるのも厳しいと思う。
再来年やその翌年は年50万台の販売も厳しいだろう。

wiiUはps3やxbox360並の、今となっては時代遅れな低スペックで出したせいで、あと三年もてばいい方。
現時点での国内の累計販売台数は200万台ちょっとなので、国内の最終累計台数はゲームキューブの400万台という数字を超えるかどうかといったところか。

wiiUは現在の世界での累計台数は800万台で一年に300万台も売れてないので、あと三年で寿命とすると全世界での最終累計台数は2000万台いかずに終わりそう。

累計2000万台という数字は初期に高かったps3ですら二年くらいで達成した数字だ。
ps4は相変わらず販売好調なので、販売開始から一年と三、四ヶ月程度で累計販売台数は2000万台を超えてしまうだろう。現時点ですでに1700万台になってるしな。

posted by hg at 17:47| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

wiiUとドリームキャストを比較してみると・・・

セガの最後のハードとなってしまったドリームキャストだが、それと比較するとwiiUのソフトラインナップがいかに厳しい感じになっているのかよりはっきりするよう。

・ドリームキャスト
1998年11月27日発売

・本体の出た1998年に出たソフト本数・・・・全8タイトル
・その次の年の1999年に出たソフト本数・・・全113タイトル
・その次の年の2000年に出たソフト本数・・・全161タイトル


で、wiiUはと言うと・・・

・wiiU
2012年12月8日発売

・本体の出た2012年に出たソフト本数・・・全15タイトル
・その次の年の2013年に出たソフト本数・・・全32タイトル
・その次の年の2014年に出たソフト本数・・・全23タイトル


DS、PSPあたりから携帯機が据え置き機よりシェアを取り、おかげで据え置き機は昔よりはソフトが出にくくなったとは言え、この数字はひどすぎる。orz

本体発売した年やその翌年のタイトル数が少ないのはまだ「ハード初期だから」と言いわけできても、本体発売の翌々年のタイトル数が、翌年のタイトル数より減ってしまうってのが悲惨すぎる。

普通のハードは二年目、三年目といくにつれ年間に出るタイトル数が増えていくのだけど、ほとんどのサードが見放したwiiUの場合は、発売から二年目経ったあたりから減っていくと言うね・・・。

今年はwiiUでサードから出たタイトル数が13本だったが、来年はサードはもっとソフトを出さなくなりそうなので、下手したら「2015年はサードがwiiUに出したタイトル数はたった8本以下でした」なんて事になりかねない。
もう任天堂以外wiiUにソフトを出す気はほとんど無く、wiiUは2015年に出るソフト数は2014年よりも減る見込みが高い。
「wiiUは2015年はパッケージソフトがたった20タイトルしか出ませんでした。」なんて事にも・・・。


posted by hg at 22:08| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

PS4アーケードアーカイブスの容量が不自然に大きすぎる

前にも書いた事だが,PS4アーケードアーカイブスシリーズは昔のアーケードゲームの移植なのに不自然なほど容量が大きい。
アルゴスの戦士なんかはPSストアでは必要容量350MBくらいと書かれており、これだけでも容量大きいのに、実際にインストールしたら800MB以上アルゴスの戦士だけで使っている。

PS3で出た獣王記はインストール後の使用容量が17MB、モンスターワールドは60MBだったのに、なんでアルゴスの戦士だけで800MB以上使ってんだよw
なんか特別な長時間プレイ動画を収録してるとかならともかく、そういうの無しで80年代後半のアーケードゲーム移植なら100MBもあれば余裕で移植できるはず。
M2とかがアルゴスの戦士を移植してたらおそらく20MBくらいに収めてると思うぞ。

販売元のHAMSTERは開発会社に問いただした方がいいぞ。
海外の会社に開発を委託してるなら、データの内容をきちんと確認すべき。
ここまで不自然に容量が大きいのは、なんか変なデータが一緒に入ってしまってるかもしれん。
過去にも余計なデータを入れたまま販売して問題になったゲームがPSかPS2であったよな。
posted by hg at 10:03| ゲーム | 更新情報をチェックする

ストリートファイター5がPS4で発売決定

ストリートファイター5が正式に発表されたよう。
キャラデザインはスト4から変えてきたな。

スペックのせいでwiiUでは出ないのはほとんどの人が予想していた通りだが、なんかPCとPS4で発売予定とアナウンスされ、XBOX ONEでは出ないみたい?
解像度落とせばXBOX ONEでもいけると思うのだけど。
posted by hg at 01:59| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

PS4の累計販売台数がまもなくwiiUの二倍以上に

気がつけばPS4の累計販売台数がもう1500万台近くになり、一年も早く出たはずのwiiUの二倍以上の販売台数になりつつある。

wiiUは今後もPS4にどんどん差を開けられていくのは明白で、しかもXBOX ONEにもあと一ヶ月しないうちに累計販売台数を抜かれそうで、今世代機据え置き機では最下位になるのが確定。

サードはPS4やXBOX ONEにはソフトを積極的に投入し、今後のラインナップも充実してきたのに、wiiUにはびっくりするくらいサードがソフトを出さない感じになってしまった。
前世代並の低スペックにしたのが原因だろうね。

wiiUは発売から二年くらい経ったが、もうサードはほとんどwiiUにソフトを出す予定はなく、wiiUのソフト発売予定表も任天堂の名前ばっかりで、サードのソフトは数個しかない。

普通は発売から二年経ったハードって、もっとサードがソフトを出すものだが、ここまでサードが無視を決めこんでるのってすごい。
カプコンですらバイオリメイクHDとバイオリベレーション2をwiiUで出さない有様。
ここまでサードがソフトを出さないって、 まるでPC-FXみたいだ。
ドリームキャストでさえ二年目頃は、もうちょっとまともにサードがソフト出してたのにな。


posted by hg at 08:09| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

最近3DSのeshopのダウンロードがめちゃくちゃ遅くなってないか?

先日はファミコンクラシックのパルテナの鏡を、今日はプチコン3号をダウンロードしたのだが,なんか最近3dsのeshopのダウンロード速度が目に見えて低下してないか?
同じ無線LAN環境に接続してるvitaやiPad miniは異常なく容量の大きいソフトもそんな待たずにダウンロードが終わるのに、3dsの場合びっくりするほど遅い。
パルテナの鏡(ファミコンクラシックで容量がそんなないやつ)のダウンロードに30分近くかかってアホかと思った。どんだけ遅いねん。

以前バーチャルコンソールのソフトを買った時はこんな糞遅いダウンロードではなかったんだがなぁ。
先日のファームウェアアップでeshop関連で不具合起こしてるのか、それとも任天堂が経費削減のためにeshopサーバーを減らして混雑しやすくなったのか。

3dsのwebブラウザの方の回線速度チェックではvitaやiPad miniよりちょっと遅いものの、それなりにスピード出てるのになぁ。

vitaでは1G、2Gくらいのソフトのダウンロードに30分くらいかかるが、ファミコンクラシックのパルテナの鏡って、あれ容量100MBもないよな。
今の3dsでGB単位のソフトダウンロードしたら数時間かかりそう。
posted by hg at 10:35| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

ソフト売り上げ

CODはPS3版とPS4版で売り上げの差がほとんど無いのに、ウイイレは結構差がついてるな
posted by hg at 23:02| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

サイコブレイク

PS4版とPS3版の売り上げがほとんど同じだな。
パワプロはPS4でも出してた方がもうちょっと売り上げアップしてたと思う。

ps3でしか出さないシャイニングやテイルズオブゼスティリアは結構厳しい売り上げで終わると思う。
ほとんどの人が「どうせ後でおまけ要素をつけてPS4でも出すんでしょ」って思ってるから。
テイルズはps3版は30万本前後で終わりそう。

PS4とPS3マルチのペルソナ5は50万本くらいいきそうなのに。
posted by hg at 22:11| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

ドラゴンクエストヒーローズ発売日が決定

2月に発売かよ。
4月くらいに出るかと思ってた。
2月のPS4は結構色々ソフトが出て、食い合いになりそう。
2月から発売をずらすソフトも出てきそうだな。
posted by hg at 20:21| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

ドラクエ11は二ヵ月後の12月3日に正式発表されるんでないかとにらんでいる

今日から二ヵ月後の12月3日は、初代プレイステーション(PS)が1994年12月3日に発売されてからちょうど20年後という記念すべき日だ。
この日にソニーが何もやらないとは考えられない。
SCEからPSフォーマット向けのソフトについてそこそこ大きな発表会(9月1日にやったようなやつ)があるのでは、と予想している者もいると思う。

そこでは9月1日やTGSで発表されたSCEやサードのソフトについての新情報はもちろん、まだ発表されていないソフトについてもいくつか発表があり、その中にはドラクエ11についての発表もあるんではないかと自分はにらんでいる。

SCEの盛田だったか、吉田だったかが、「12月にPS4を買いたいと思わせるような事をやる」とインタビューで言っていたが、そのうちの一つとしてソフトを1本バンドルしたPS4を年末に出すという話みたいなのがすでに出ているが、これだけでは正直弱いだろう。


おそらく12月3日に、

「ドラクエ11をPS4、PS3で出します。」
「ドラクエヒーローズのそこそこボリュームがある体験版をPS4、PS3で12月下旬に配信開始します。」

みたいな発表があるのでは、と。


実際は、ドラクエ11自体はwiiU、PS3、PS4、さらに海外では360やXBOX ONEでも出るというスーパーマルチで出すだろう。
国内での販売を考えると、wiiU独占で出しても思ったように数が売れないだろうし、wiiUを外してPS3、PS4のマルチで出しても、それは同じ事だろう。
国内市場においてドラクエ11を据え置き機でそれなりの本数売るには、wiiU,PS3、PS4のこの三機種はどれも外せない。


で、ドラクエ11がPS3、PS4で出るとわかると、国内においては、「PS4はFF15、KH3、ドラクエ11が出るし、サードも今後はPS4を国内据え置き機のメインハードとしてどんどんソフトを出す」という感じになる。

一方、競合ハードのwiiUは本体発売からまもなく二年が経過しようとしているのに、サードがwiiUを無視するようになってしまい、もうびっくりするくらいサードがソフトを出してくれない感じになっている。ソフト発売予定表もそうとう酷い事に……。
あのカプコンですらwiiUはすでに見限っていて、バイオのHDリメイク版と、バイオハザードリベレーションズ2をPS3やPS4、360やXBOX ONEでは出すのにwiiUでは出さないという有様。
今後サードがwiiUにソフトを出してくれるのはもうあまり無いだろうし、FF15やKH3についてはハードの性能が低いせいで移植される事は100%ない。


一般ユーザーからすれば、「wiiUは任天堂ソフトを遊ぶためだけのハード」みたいな感じに映り、一方PS4は「ドラクエ11もFF15もKH3も出るし、サードがどんどんソフトを出してくれるハード」みたいな感じになり、ドラクエ11自体はおそらく二年後くらいに発売されるだろうが、それでも12月3日に「ドラクエ11がPS4で出ます。PS3でも出ますが、PS4版は一番綺麗なグラフィックで遊べます。」と発表し、ついでに年末あたりにドラクエヒーローズの体験版を配信すると、年末や年始のPS4の国内での販売にかなり追い風となるだろう。


スクウェアエニックスはFF15やKH3をPS4、XBOX ONE向けに予定しているが、海外はともかく国内でそれなりにFF15やKH3を売るには、PS4が今後どれだけ普及台数を伸ばしていくかにかかっていると思う。

任天堂とのしがらみもあるだろうが、ドラクエヒーローズをPS系ハードでのみ出すという事をやった今、「PS4の本体売り上げを伸ばすために、タイミングよくドラクエ11の発表を行う」というのをやってきても不思議ではない。
PS1発売からちょうど20年目の、今年12月3日にソレをやるんではと自分はにらんでいる。
SCEも年末年始にドラクエ11がPS4で出る事を強調したCMを流しまくり、あの懐かしいフレーズ「全てのゲームはここに集まる」をCM内でまた使ってくるかも。

posted by hg at 13:10| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

ストリートファイターの画集がクソ安い

kindleで角川系の多くの電子書籍がセールでかなり安くなっているが、ストリートファイターシリーズの歴代イラストを収録した「ストリートファイター アートワークス 極」ってのも1300円くらいで買えるようになっている。

450ページに渡ってストリートファイター関係のイラストをこれでもかってくらい詰め込んだ画集で、これが1300円程度で買えるとなると、かなりお買い得な感じ。

posted by hg at 18:28| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

PS4版初音ミクの話

初音ミクdreamy theater pack(PS4)
ダウンロード販売のみ 5400円(税込)

ps3で出したDIVA、DIVA2nd、extendの全dreamy theaterをセットにし、PS4単体で遊べるようにした物
グラフィックはフルHD化し、キャラの肌にスキンシェーダーを適用、アンビエントオクルージョンもやるなどして、ps3のdreamy theater版よりパワーアップしている


みたいなのを出せば、セガとしてはps3版のデータを使ってかなりコストを抑えて出せるし、ダウンロード販売のみなら、値崩れする事なく結構長く売れ続けるだろう。
三作の楽曲収録ならかなりボリュームがあり、それが5000円くらいで買えるとなると、ps4ユーザーにかなり訴求力があると思う
posted by hg at 07:29| ゲーム | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

今日のホットワード

「話題のLV11」

www
posted by hg at 13:50| ゲーム | 更新情報をチェックする

ウルトラストリートファイターIVオメガて

さすがに、これはウルスト買った人はタダでバージョンアップできるようにするよな
まさか金取らんよな
posted by hg at 13:38| ゲーム | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)