・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2017年03月02日

自民党の鴻池氏の証言で、森友学園の籠池氏が土地取得で自民党政治家に働きかけていた事が確定

昨日のニュースで自民党の鴻池氏が「籠池氏が土地取得で便宜を図るよう金を持ってきた」と証言してしまった事で、籠池氏の「土地取得で政治家に働きかけた事はない」という過去の証言があっさり覆されてしまった。

鴻池氏は金を受け取らなかったと証言したものの、結局その後も別の自民党議員に働きかけて土地が不正に減額された(9億円から色々引かれて結局200万の破格で国有地を叩き売り)ってのは、誰もが想像する事だろうね。

今回の件では自民党の石破なども「しっかり調査して事実関係を明らかにすべきだ」と言い出しているし、他の自民党議員もそう。

posted by hg at 18:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

籠池氏、過去の講演で「行政に一生懸命後押ししてもらって国有地取得の許可が下りた」とぶっちゃけてたw

マスコミが籠池氏の過去の発言をどんどん発掘しているが、その中に土地取得について「行政に一生懸命協力してもらっていた」という事をはっきり言ってるシーンが映ってた昔のVTRが出てきて、それが今朝のテレビ放送で流されてしまった。
これが今すごい話題になっている。
もうこれ完全に言い逃れ無理。

9億円の土地が廃棄物処理で1億3000万くらいに減額された上、さらにそこに追加で減額がされて結局土地代は200万円になったってのは明らかに変だったしな。
9億円の国有地がたった200万円で払い下げって、よほど大きい力が働かない限り無理。
「一部の担当が独断でやった」って言い逃れでは誰も納得しない。

posted by hg at 10:17| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

確かにすごい不自然

痛いニュース、ハム速、はちま、JIN……大手まとめサイトが森友学園問題を軒並みスルーで民進党全力叩きの怪(buzzap)
http://buzzap.jp/news/20170224-dqnplus-hamusoku-esuteru-jin115-mizuhonokuni-shogakuin/


森友学園の国有地格安売却の話はテレビでも連日のように放送されていて、ネタ的にはアクセス数をかなり稼げる話なのに、何故か不自然に大手まとめサイトがスルーしていたのに違和感を覚えていた人も多いよう。

「去年の参議院選挙の時も、大手まとめサイトを使って選挙で有利になるよう自民党を持ち上げていた」みたいな噂話も前に見た事がある。
週刊誌や一部の情報サイトは今回の不自然なスルーだけじゃなく、去年の参議院選挙の時の事も今になって調べ出してるみたい。


このbuzzapの記事が話題になってから、名指しされたサイトの一部が慌てて森友学園の記事を急に取り上げ出したが、それって逆に疑念を深めただけのような。
森友学園の話スルーに恣意的な物が無かったら、そのままスルーを続けていたよね。


余談だが、コメント欄を開放しているブログの場合、アクセス数が多いサイトでは一人目のコメントの書きこみ時間が記事の投稿時間とだいたい同じという事はよくある。
記事の方の投稿時間はブログ主は後から修正できるが、その記事についたコメントの投稿時間の方はブログ主は修正はできない。

記事を投稿した後に、その記事の投稿時間をブログ管理人がこっそり修正しても、コメントの方の書きこみ時間を見ると「この記事、後でブログ主が記事の投稿時間を何故か早めているな?なんでだろ?」というのが丸わかりだったりする。

posted by hg at 10:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

switchと同じアーキテクチャの3DS後継機がそう遠くない時期に二万円で登場しそう

switchの三万円という値段設定にはあまり肯定的な意見はみかけないようだね。自分もこの値段だと厳しいと思う。

カプコンとしては、モンハンの新作は今後は任天堂の次の携帯ゲーム機で展開したいだろうけど、switchが三万円という値段になった今本体の普及速度は相当鈍いだろうし、これが仮にドックの付属していないモデルを後で25000円で出してもやはり厳しいと思う。
ドック無しモデルが二万円スタートなら違ったと思うけど。
コントローラの分離機構やHD振動、IRカメラなどでコントローラ部分にコストがだいぶかかっているため、ドック付属していないモデルを20000円という値段で出すのはなかなか難しいんだろうね。

また、任天堂のswitchはどう見ても3DSの次の携帯ゲーム機にも見えるはずなのに、任天堂は「3DSの後継ハードはまた別に作っている」とはっきり言っている。
これは結構不思議な話に思える。

これらから考えるに、どうも任天堂は本体の普及を狙える二万円という値段設定で、switchと同じtegraを採用し、コントローラーはswitchとは違って分離しないでコストを抑えた携帯ゲーム機を結構早い時期に投入してくるんではないかと思ったり。

switchのコスト増の原因となっているコントローラー分離機構は、本体のリチウムバッテリーとはまた別に左と右のjoyconにもそれぞれに独立したリチウムバッテリーを搭載するはめになり、しかもHD振動、IRカメラも搭載してこれらもコストがかかるようになっている。
HD振動とIRカメラは本体から分離した時にのみ使える機能で、本体とは分離してない携帯ゲーム機モードの時は作用しない機能と任天堂が説明しているので、もし分離機能がないのならこれらは省略しても良い事になる。
NFCはamiiboのために省略できないだろうけど。

中身のチップはswitchまんまだが、コントローラーは分離せず、画面サイズも5インチくらいに小さくして持ち運びやすくした携帯ゲーム機だと、二万円くらいでなんとか出せるだろうし、switch向けに出した多くのソフトがそのまま動く事になる。
12switchみたいにコントローラーを分離しないと遊べないソフトは除いて。


上位版であるswitchが三万円、コントローラーの分離機能やドックでのテレビ出力機能がない下位版が二万円で出るとすると、「上位版のswitchなら画面サイズが6インチと大きいし、テレビにも出力できるし、分離コントローラーのギミックを使った独特なソフトが遊べる」という事で、下位版より一万円高く出す事にも納得する人も多くでるんじゃないかな。
安く買いたい人は、携帯モードでしか遊べない下位版を二万円で買えば良いし。

いちいち別バージョンを出すというのは無駄なコストがかかるかもしれないけど、今のswitchの構成だとドック無しモデルでも25000円で出すのが関の山っぽいので、3DS時代に2DSという廉価版ハードを出して普及を促したように、switchでも「携帯ゲーム機としてしか遊べない下位版」を20000円という値段で出してswtichプラットフォームの普及を狙ってくるんじゃないかと思ったり。

本体の値段が二万円の下位ハードがもし今年中に出たら本体の普及が見込めて、サードも安心してソフトを出せる事になりそう。
カプコンが「switchおよび下位版の携帯ゲーム機向けにモンハン新作を将来出します。同じアキテクチャなので、どちらのユーザーも一緒にプレイできます。グラフィックにも画面サイズ以外の差はありません。」と言えば、とりあえずモンハンが出る頃には二機種あわせて400万台くらいは日本で普及してて、モンハン新作も200万本くらいは狙えるだろう。


分離ギミックが無くて携帯ゲーム機としてしか使えない二万円の下位ハードは、もし出るとしたら今年の前半中には発表されて、夏頃にはもう発売するのではと予想している。
今のままじゃswitchの普及は相当厳しいだろうし。

任天堂がこういう計画を立てているからこそ、「switchとはまた別に3DSの後継の携帯ゲーム機は出します」みたいに言っているんじゃないだろうか。
廉価版はドックは付属していないので、「switch」という名前とはまた別の名前にはなるだろうし。
アーキテクチャはswitchまんまだろうけど。
3DS後継機と言っても、3DS互換は無くなっていると思う。

posted by hg at 23:05| ゲーム | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

この価格では正直switchはかなり厳しい事に

本日任天堂switchの値段が発表されたけど、正直この値段では相当厳しいんじゃないかなぁ。

ドック付属モデルが税別25000円、ドック無しモデルが税別20000円というのがぎりぎりのラインだったと思うよ。

ドック付属モデルしか出さず、しかも三万円近い値段だと、今年末までの世界での累計売り上げはおそらく400万台もいかないんじゃ。

DSが15000円で高スタートを切って、3DSは25000円では思ったほどじゃなかったので半年で15000円に値下げしたけど、3DSでの事があっただけにswitchは次世代携帯ゲーム機として高スタートを切るためにドック無しモデルを20000円で出すべきだったのにねぇ。

あと、ハードのスペックについては、携帯機モードだと前世代機よりちょっと下、ドックに接続した据え置きモードでも、正直PS4やXBOX ONE世代というより、前世代のPS3やxbox360に近い性能のグラフィックに見える。

携帯機としてはvitaより大幅にグラフィックが良くなっているので良いのだけど。
vitaは出た当時は凄かったけど、さすがに五年も前のハードとなると今では性能的にかなり見劣りするし。
ゴッドイーター新作はPS4、switch,vitaのマルチで出すだろうけど、携帯機で遊ぶならswitch版の方がvita版よりかなり綺麗になりそう。
自分はさらにグラフィックが綺麗なPS4版買うだろうけど。

posted by hg at 19:50| ゲーム | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

オークファンが抱える訴訟炎上リスクとその解消法

昨年はキュレーションメディアが炎上し、あちこちのサイトが一気に閉鎖に追い込まれるという事態になったが、このキュレーションメディアの炎上騒動はオークファン(aucfan)にまで飛び火しかねない。
オークファンは過去の落札相場を検索できる便利なサイトで俺もたまに利用しているだけに、騒動になって炎上してしまう前に運営元には前もってシステムの改修などで対策をしておいてもらいたいと思ったり。

キュレーションメディアが炎上して閉鎖に追い込まれたのは、「他人の文章を、文章を書いた本人の同意を得る事なく勝手に転載しまくっていた」から。
日本の著作権法では転載を「引用」で許される場合もあるものの、文章の転載量が多すぎたり、丸ごと転載だったりすると”引用”ではなく”著作権侵害”と判断されてしまう。

オークファンでは、ヤフオクで出品者達が書いた文章が丸ごと転載されているが、オークション出品時の文章は一応出品者達それぞれに著作権がある。
出品者達にしても「ヤフオク内でのみ公開される」と思って書いたはずであって、それが他所のサイトであるオークファンに丸ごと文章を転載された上、過去の出品文章がずっと記録されて公開され続けている。
ヤフオクでは過去の取引については一定期間経つとオークション個別のページが自動で削除され見れないようになっているが、転載先のオークファンではそれらの情報(出品時の文章やその他の詳細な情報など)が出品者達の同意を得る事なく転載されて、ずっと公開され続けている。

「オークファンの文章転載って、昨年のキュレーションメディア騒動と同じ事だよね」みたいな意見をここ最近見かけるようになってきたので、この問題をこのまま放置しておくと炎上しかねない。オークファン運営元は対策を急ぐべきでは?


「オークション利用者達のプライバシーを守る」という面でも、オークファンは訴訟リスクを抱えてしまっている。
ヤフオクが過去の取引については一定期間が経つと個別のページを削除していってるのは、サイトの容量面の問題だけでなく、オークションの利用者達のプライバシーを守るためでもあると以前大手サイトで説明されていた。
最近になって、落札者ごとに過去の落札物の内容が非表示されるように変更されたのも、利用者達のプライバシーをより強く守るためだとか。

ヤフオク自体が出品者・落札者それぞれのプライバシーを守る方向で年々強化していっているのに、オークファンの方では出品者の文章情報を勝手に残したり、出品者のIDで過去の詳細な記録を検索してしまえるという機能があって、「ヤフオク利用者達のプライバシーに配慮していない」のがやばい。

オークファンでは過去の落札相場を確認するために商品名で検索する事はよくあるが、出品者のID名で検索をして落札相場を見るというのはまず無いので、この機能はヤフオクの出品者達から訴訟を起こされるリスクを無駄に抱えているだけのように思うんだけど。
「その出品者が信頼に足る人物かどうか?」は、ID検索で過去の出品履歴を見なくても、ヤフオクの方でそのユーザーの過去の評価を確認すればいいだけだしなぁ。


昨年起きたキュレーションメディアの炎上騒動でもそうだったが、この手の問題については炎上し出してからようやく企業が対応を始めるとなると、想定外なほどダメージを受けてしまう事がよくある。サイト閉鎖に追い込まれる事も。
オークファンも「キュレーションメディアと同じように文章を転載しまくっている」という指摘の声がこれ以上強くなったり、ヤフオク利用者側から「出品者のプライバシーが守られていない」と訴えられたりする前に先に運営側がシステム変更で対応をしておいて、余計な炎上を回避すべき。


現状のオークファンは「出品時の文章を、出品者本人の同意を得る事なく転載してしまっている」、「出品者のID情報で検索してしまえる」という機能に訴訟リスクや炎上リスクを抱えているので、

(1)出品時の文章は転載するのではなく、ヤフーオークションのオークション個別のページに飛んで確認させる方式に変更する。
(2)出品者IDでの検索機能は廃止する。


というそれぞれの対応をしておくと炎上してしまうのを回避できる。

(1)については、このシステム変更をすると、ある程度期間が経った過去の取引はヤフオクでは個別ページが削除されてしまっているのでもう見れなくなってしまうが、それについては仕方ない。
オークファンが今の方式で出品時の文章を無断転載して残したままにすると、「オークファンはキュレーションメディアと同じように文章の転載をしまくっているよね」と言い出す輩がどんどん増えていって炎上してしまうし。

(2)については、オークファン利用者が知りたいのは過去の落札相場(「商品名と価格」)であって、出品者のID情報での検索は元々あまり意味の無い機能だった。
その出品者が信頼に足るかどうかはヤフオクのユーザー評価のページにリンクして確認させる方式にすれば良いだろうし。


出品時の文章だけでなく、商品画像も出品者それぞれに著作権があり、これをオークファンが勝手に転載するというのは非常にまずい。
キュレーションメディアの炎上は文章の転載だけでなく画像の転載も問題となったため、これらについてもオークファン運営側は対策をしないと危ない。

posted by hg at 08:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

火消し大失敗

DMMはちま起稿問題でやまもといちろうが火消し記事を書いたが、火消しに成功するどころか、逆により炎上しているようだね。

というか、当のやまもといちろう自身が以下の記事で炎上し出してるのが。
http://kurikindi.hatenablog.com/entry/2016/12/28/090000

4回に渡る記事で、興味深い事が色々書かれているね。
posted by hg at 06:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

なんか面白い事になってる

It mediaが年末に爆弾記事を掲載
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/28/news105.html
posted by hg at 23:01| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ジャレコとアイレムのアレ

任天堂がファミコンゲームの詰め合わせハードを出して大ヒットしたが、ジャレコやアイレムのゲームなどを詰め合わせたハードが8000円くらいで出るらしい。

元々は海外で先に出ていたようだけど、海外版だとカプコンの色々なゲームも入って59ドルだかで、なんか日本版は海外版に比べてえらい収録ソフトがしょぼくなってんのな。
海外版ではあったRtypeIIIも日本版には無しらしいし。

でも、日本版にもホーリーダイヴァーは収録されているようで、このソフトだけでも4000〜5000円くらいの価値はあるんだよなぁ。
説明書も箱もないカセットのみの中古のホーリーダイヴァーのオークションでの平均価格は5000円くらいしてるし。


このハード、どうやら収録ソフト変更した第二段、第三弾の発売も日本で予定されているようだが、削除されたカプコンソフトとかはそっちに収録されそうかな?
第一弾ではアーケードソフトは無いが、海外版だとアーケードソフトも色々収録してんだよな。

posted by hg at 19:00| ゲーム | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

成宮寛貴、東南アジアへ?

引退騒動で話題になってる成宮寛貴氏が、もう東南アジアへ出国した、みたいな報道があるね。
潔白なら薬物検査をして証明すべきなのにね。
posted by hg at 12:48| 日記 | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)