・他人のPCをウイルス感染させる目的でブログや掲示板、メールなどでウイルスを仕込みまくったサイトへのリンクを書き込むのは・・・当然アウト



2015年09月15日

PS4が値下げ

PS4が遂に値下げ。
自分はすでに買っているが、これで国内のPS4も普及速度がアップするかな。
しかし値下げ額が5000円。まだ持ってない人は「もうちょっと値下げして欲しかった」とも思ってそう。
PS4は全世界で絶好調で売れてるから、ソニーとしては大幅な値下げする気ないんだろうね。

龍が如くはやっぱり一作目のリメイクだったな。
しかし、まさか龍が如く6も同時に発表されるとは。

posted by hg at 17:30| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

龍が如くの新作は一作目のリメイクっぽいね

四日後の9月15日に龍が如くの新作が発表されるが、どうも一作目のリメイクっぽい。
PS3で龍が如く1・2HDというのは出ていたが、あれはPS2版の解像度を上げただけなので、今あのしょぼいグラフィックで遊ぶのはきつい。
PS3ソフトなので今世代のメイン据え置き機に確定したPS4でも遊べないし。(PS NOWで遊べるようになるかもしれんが)

今から龍が如くのシリーズに入る人は、あのしょぼいグラフィックの1,2を見て躊躇してしまうだろう。

でも、グラフィックを新しく作り直し(一部は龍が如く4や5で使った3D素材を流用して開発コストを抑える)た龍が如く1をPS3・PS4のマルチで出す事で、今まで遊んでこなかった新規ユーザーも取り込もうというのだろう。
追加ストーリーなどがあると既存のファンでは結構買う人もいるだろうし、新規ユーザーもきちんと取り込める。

その翌年には龍が如く2のリメイク版もPS3・PS4マルチで出し、ついでに龍が如く3,4,5をPS4に移植する事で、PS4専用ソフトには及ばないものの、PS4でそこそこのグラフィックの龍が如く1〜5と0が遊べるようになると。
3,4,5はPS4移植の際に、人肌表現にスキンシェーダーを追加したり、アンビエントオクルージョンなどを追加してグラフィックを結構向上させるかもしれん。

そうこうしているとPS4もそれなりに国内で普及台数が増えて、その状態で龍が如く6を投入してそこそこの売り上げを目指す・・・・みたいな流れにするつもりなんだろう。

最近はPS3・PS4マルチのゲームでも、PS3とPS4版ではグラフィックがかなり違うのが増えてきた。
龍が如く維新の段階ではPS4版は「PS3版よりレンダリングやテクスチャ解像度向上、フレームレートが30から60になった」程度の違いでしかなかったが、0ではPS4版には人肌にはスキンシェーダーを追加したりして、PS3版より結構違う綺麗なグラフィックになってたんだよな。
1や2のリメイク版でもPS4版はPS4の性能にあわせてグラフィックをリッチにしてきそう。


いきなり龍が如く6を出しても「6」という名前で新規ユーザーは入りにくく既存のファンにしか売れないだろうが、先に1の美麗リメイク版を出す事で、既存のファンにも売りつつ新規ユーザーもしっかり取り込んで龍が如くのファンを増やす・・・というのはなかなか上手い方法だと思うよ。

posted by hg at 10:52| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

安保法案反対に集まった人の数がすごい事に

http://mainichi.jp/graph/2015/08/30/20150830k0000e040122000c/002.html

これ、安保法案反対デモで国会前に集まった人を毎日新聞が空撮した物。
当然フォトショップ加工とかでコピペして人を水増しした物でないが、これを見ると、画面内に写ってる分だけでも4万人くらいは人が集まったよう。実際は画面からはみだした部分にも結構人がいるだろうし。

一部のサイトでは、金をもらって、反安倍の人達を叩く記事や安倍を持ち上げる記事を定期的に書いて印象操作してるところもあるが、(知り合いのサイトにも、そういう記事の執筆依頼が最近よく来る。一記事書くだけで4,5万の報酬だって。そら、定期的に反安倍の人達を叩く記事を書き続けるわけだ、あのステマサイトとかが。)、そういうところではわざわざ人の少ない部分や時間帯の画像を掲載して、「デモには人が集まってませんよ」とやってるわけだ。
posted by hg at 08:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

LINEスタンプのおかげで、『スタンプを作ってない人』も毎月そこそこの額の小遣い稼ぎができるようになりつつある

日々ものすごい勢いで種類が増えていくLINEスタンプ。

中には1個1個のスタンプを非常に丁寧に作っていて好感度が高いのがあったりするが、新作が増えていくスピードがあまりにも早すぎて、そういうスタンプも一気に埋もれて全然売れない・・・みたいな事が多々あるよう。


たとえば、ここ数日で登録された新作スタンプの中で良さそうなのをつまみ食い的に紹介していくと・・・

stamp001.jpg
「ハイ〜テリア」スタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1177508/ja

stamp002.jpg
「仲間と使えるネトゲスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1177087/ja


stamp003.jpg
「漫画で応答スタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1177073/ja

stamp004.jpg
「Corgi 'Mr. Aniki'」スタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1177005/ja

stamp005.jpg
「Girly Party」スタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1176871/ja


みたいな感じで、新作コーナーでは数ページに一個か二個の割合で、このように『使えそうな良スタンプ』が紛れていたりする。


で、この「良いスタンプを作っても、大量のスタンプの中にあっという間に埋もれて、さっぱり売れない」というのは、スタンプ作者達にとっては困った状況だろうが、実は我々のように『スタンプを作ってない人達』にとっては、そこそこの小遣い稼ぎをしやすい「おいしい状況」になりつつあるのに、みなさんお気づきだろうか?

1.ブログの日々のアクセス数がそれなりにある(最低でも1日あたり1000以上)
2.名前と銀行口座情報を公開するのに支障がない

この二点をクリアすれば、あなたのブログで

『私のブログは日々のアクセス数がこれくらいありますが、ブログの記事の上下やサイドバーなどの固定スペースで、あなたのLINEスタンプのストアへのリンクを有料で掲載します。』


みたいにやってしまえばいいわけ。
(アクセス数を水増しして発表すると、「契約時に詐欺を行った」という事で詐欺罪で訴えられる事にもなるので、このアクセス数については絶対に嘘をつかないように)

個人間で勝手に契約して広告を掲載する事の是非については、アクセス数が多いブログでは普通にやっているので、それでブログの利用停止になる事はないだろう。
アクセス数がかなり多い大手ブログの場合、ブログスペースに毎月数万円から数十万円の掲載料をいただいた上で広告バナーを掲載したりする事があるが、そこまでアクセス数がいかない個人ブログでも、このようにLINEスタンプのリンクを貼る形で、ちょっとした小遣い稼ぎができてしまえるわけ。


手順としては、たとえばアクセス数が一日あたり2000のブログがあるとする。
これくらいのアクセス数だと、掲載料は「500円で一か月間」くらいが妥当だろうか。
あまり高くすると、応募者はかなり減ってしまうだろう。
「一か月数百円」という価格設定が肝。

で、ブログの固定エリアで「あなたのLINEスタンプのストアへのリンクを、このブログでは500円で掲載します。」みたいに記載し、詳細な内容紹介の記事ページにurlリンクを貼って、訪れたスタンプクリエイターに契約内容を読んでもらう。

その上で掲載を希望するクリエイターには、フリーのメアドを公開しておいてそれで連絡をもらい、ブログ主は振り込み先口座情報をメールで相手に伝え、入金を確認したら規定の期間掲載する・・・・という流れ。


スタンプのストアへのリンクはサムネイル形式でずらっと並べて掲載するようにする。

たとえば、先ほど紹介したスタンプを使ってやってみると、

stamp001.jpg stamp002.jpg stamp003.jpg stamp004.jpg stamp005.jpg

こんな感じで、「スタンプの中から一つの図柄をスタンプ作者に選んでもらって、それをサムネイルとしてリンクをずらっと並べて貼る」という形にするわけ。

試験的に、このブログの記事下に、しばらく「おすすめLINEスタンプ」みたいな模擬広告を掲載してみた。
こんな感じで、ブログスペースにLINEスタンプのストアへのリンクを貼って、小遣い稼ぎするわけだ。


こういう手順で、日々そこそこのアクセス数があるブログの場合、ブログのサイドバーや記事の上下エリアの固定位置に、一つのスタンプを月500円くらいで掲載する。
あまり数を載せすぎるとスタンプが埋もれそうでスタンプ作者が応募する気がなくなるだろうから、だいたい一ブログで掲載するのは、サイドバーや記事の上下あわせて多くても30くらいまでにしておいた方がいいだろうか。
全部の枠が埋まったら月15000円が、全部じゃなく50%(15個)のスタンプ掲載のみでも毎月7500円が安定して入ってくるようになる。

「手間をかけてスタンプを作ったのに、さっぱり売れない」というスタンプ作者も、「月500円で、日々のアクセス数が1000以上あるブログに一か月間掲載されるのか。スタンプ1個売れると30円くらい入るので、500円(+振り込み手数料)分くらいはあっという間に回収できるな」と思ってどんどん応募してくれるだろう。
なんせ、手間をかけてスタンプを作ったのに、さっぱり売れないというスタンプ作者はもう大量にいるらしいし。
スタンプの売れ行きをランキングでチェックした人を以前別のブログで見たが、スタンプ1セットの累計売上が500円で、上位1万の中に入った・・・・逆に言えば、上位一万以下のスタンプは累計500円も売れてないらしい。
そういう不遇なスタンプが大量にあるので、色々なブログがコレをやりはじめても、申込み者には事欠かないだろう。

スタンプ作者にとっては『数百円という安い投資で自分のスタンプが売れるようになる』というメリットがあり、ブログ作者にとっても『毎月ちょっとした小遣い程度のお金が安定して入ってくる』というメリットがある。
WIN-WINな関係。


日々のアクセス数がもっと多いブログ、たとえば一日1万アクセス以上の場合は、掲載料を月1000円以上とかにしても、応募してくるスタンプ作者は結構いると思う。
でも、アクセス数が増えるほど、他のアリフィエイト広告を掲載した方が稼ぎはいいかも。
今回の方法は、「アクセス数が万ほどはいかないものの、安定して毎日そこそこのアクセス数があるブログ向け」の小遣い稼ぎ方法だろうか。


唯一の注意点としては、名前と口座情報だけとはいえ、個人情報をさらす事にもなるので、ブログで特定の人を刺激するような内容を普段から書いてる人は、これは絶対にやらない方がいいだろう。
言いだしっぺの私がやってないのは、このブログは特定の人を刺激してるだろう内容もたまに書いてしまっているからだ。

あと、ブログ形式にもよるが、「PCでアクセスした場合とスマホでアクセスした場合では、記事の上下に表示される項目が変化する」という場合は、どっちの端末でアクセスした時もスタンプ広告がきちんと掲載するようにしないといけない。



ちなみに今回は「ブログでやる方法」を紹介したが、twitterでフォロワー数が多い人はtwitterでやってしまってもいいと思う。
「数百円払うだけで、あなたのスタンプのストアへのリンクのつぶやきを一日一回、一か月間やります」みたいな感じで募集し、スタンプ作者には前払いしてもらうわけ。
(twitterの場合、毎日つぶやくという手間がかかるが。しかもスタンプの数だけ毎日一回ずつ。)
普段偏った内容をつぶやいてる人は、個人情報をあなたのアンチにさらす事になるので、絶対にやらない方がいいと思うが。
スタンプクリエイターを装って、あなたの個人情報(名前と口座情報だけだが)を知ろうとする人も出てきかねない。


posted by hg at 12:55| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

週刊少年サンデーが大改革をやるらしいが・・・

部数が減りすぎて廃刊まっしぐらな週刊少年サンデー。
今現在はジャンプが発行部数200万部くらい、マガジンが120万部くらいで、サンデーはその二誌から大きく引き離されて、40万部以下になってしまった。
もう『三大少年雑誌』じゃないな。

サンデー編集部もこのままではやばいと思ったのか、これから大改革をやって、連載作品の多くを打ち切って入れ替えるらしい。
「新人をどんどん登用する」みたいなのは、不安しか感じないが・・・。
新人じゃなくて、少し前にシリーズ連載が載った柿崎正澄みたいな実力のあるベテラン作家をどんどん呼び込むならいいのだが。


自分もサンデーは毎週読んでいるが、個々の掲載作品を評価すると・・・

・コナン・・・・読んでないので評価無し。
・神のみぞの人のパティシエ漫画・・・・あまり面白くないので、これはもう打ち切りでいいと思う
・メジャー2nd・・・・今のところはまぁまぁ面白いので継続
・銀の匙・・・・これは打ち切ったらあかん。継続。
・境界のリンネ・・・・正直あまり面白くないので、これも打ち切りで
・天使とアクト・・・まぁまぁ面白いので継続
・マギ・・・・これも継続の方向で
・BE BLUE・・・・サッカー漫画その1。自分的には打ち切りでも全然かまわない
・ファンタジスタ・・・サッカー漫画その2。これも打ち切りでも全然かまわない。
・電波教師・・・・途中から読まなくなってしまった。
・トキワ来たれり・・・ケンイチほどは面白くないかな。打ち切りでも継続でもどっちでもいい。
・姉ログ・・・これも打ち切りでも継続でもどっちでもいい。
・競女・・・これ、出オチ漫画で、そんな連載を続けるようなもんではない。打ち切りで。
・tutti・・・あまり面白くない音楽漫画。打ち切りで。
・だがしかし・・・これはまぁ面白いので継続。
・アンペア・・・途中から読まなくなった。
・キャラクタイムズ・・・・コロコロでやれ。さっさと打ち切り。こういう糞すぎる漫画を平然と続けてしまうのが、サンデー部数大幅減の原因だろう。
・サイケまたしても・・・まぁ読めるので継続。
・戦争劇場・・・・打ち切りで。
・ムシブギョー・・・打ち切りとは言わんが、もうちょっと面白くなるように作者はがんばれ。
・アラタカンガタリ・・・継続
・絶対可憐チルドレン・・・・だらだらと連載だけが続いてる感じで、もうばっさり打ち切って新連載やった方がいいと思う。
・ヘブンズランナーアキラ・・・自分的には、これは打ち切りでも継続でもどっちでもいい。
・ハヤテのごとく・・・だらだらと連載を続けているだけの典型。もう打ち切った方がいい。
・さえずり高校OK部・・・もうちょっと面白い四コマに入れ替えた方がいいと思う。
・AREA D・・・・絵は上手いのだけど、ストーリー(七月鏡一)がまともに仕事をしているようには思えない。
・ドリーマー・・・これはもうすぐ終わりだろう。
・BIRD MEN・・・結界師ほどは楽しめてないかな。でも糞な漫画が多いサンデーの中では、ストーリーをきちんと考えている方だと思う。継続。
・何もないけど空は青い・・・これももう終わりっぽい。
・リオンさん、迷惑です。・・・・個人的にはまぁまぁ楽しめたが、続いても打ち切りでもどっちでもいいかな。
・レタス二個分のステキ・・・・爆笑の回もあったものの、最近はギャグが滑り気味。
・おいしい神しゃま・・・巻末にカラーでおいしそうな料理の漫画が載っているのは悪くないと思うよ。継続。


・・・こんな感じ。

個々人で各作品に対する評価は違ってくると思うけど、いまいちな作品はどんどん打ち切って、雑誌の柱となるような作品を増やしていかないと、サンデーは数年後には廃刊になってるかもね。

posted by hg at 19:19| アニメ・コミック・他 | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

売れるLINEスタンプ・売れないLINEスタンプ。あなたのスタンプは何故売れないのか?

「小遣い稼ぎ目的、そしてあわよくば大金一気にゲット」みたいな感じでLINEスタンプを作っている人は結構いるよう。

具体的な数字は出てないが、スタンプ別に見ると、一つのスタンプセットで数百万円以上稼いでいるケースは稀で、おそらく何十万とあるスタンプのうち100にも満たないだろう。
一つのスタンプセットで数十万円稼ぐケースはそれよりは多少増えるだろうが、それもピラミッドの上層部のみ。

今は大量にスタンプが出ているせいで、パイの取りあいが激しすぎて個々のスタンプが売れにくくなっている。
「スタンプ自体は良いのに、他のスタンプに埋もれて全然売れない」というケースが、9割を超えていると思う。
身も蓋もない言い方をすれば、「スタンプ作るより、他の事をしていた方が全然金を稼げたよね」みたいな感じ。バイトや自宅でのアフィリエイトの方が全然時間あたりの稼ぎが良かったり。
絵で仕事している人は、普通にその時間を絵の仕事を受注していた方が断然稼ぎが良かったり。
宝くじ当選のような上層部の成功例のみ見てスタンプ作りを始める人もいるようだが、実際はスタンプ作った人のほとんどが「労力に全然見合わない額しか入ってこなかった」みたいになる事が多いというのを、あらかじめ知っておくべき。
スタンプをクリエイターごとに見えていくと、あまりにも稼ぎが悪いので、途中でやめちゃっている人が、もう多い多い。


スタンプが売れるかどうかは運の要素がかなり強いわけではあるけど、それでもスタンプを作る人に向けて、『買う側達の意見』として、「ここをこうすれば購入率が上がる」みたいな事を書いていきたいと思う。
自分と、私の知り合いのうちそこそこの頻度でLINEスタンプを買っている者達19人から集めた意見で、「こういうスタンプは買う気がなくなる」というのを書いていってみたい。
スタンプを作る人は、自分のスタンプの売れる数を少しでも増やせるよう、是非参考にしてもらいたい。


1.絵が下手すぎるスタンプは論外。下手くそすぎると買う気が無くなる。
スタンプ販売ランクの上位にはシンプルな絵のスタンプもたまに入っている事もあるからか、「絵が下手でも売れるんだ」と勘違いし、絵心がない人がかなり下手くそなスタンプを作っているケースをよく見かける。
買う側としては、「小学生が描いたような落書きレベルの絵のスタンプは、見ただけで拒否反応が起こる。そんなスタンプには金を一円でも出す気はない」というのが正直なところ。これは自分だけでなく知り合い全てが同意見。
「下手な絵も下手うまに見えるだろ?」と思ってリリースしているのも見受けられるが、それは「ただの下手くそな絵」にしか見えない。

線が少ないシンプルな絵も、絵としてきちんと整っているならうまく見えるのだけど、絵をろくに描いた事がない人が「シンプルな絵なら俺でも描けるはず」と勘違いして描いたような下手くそな絵は、色々おかしなところが多い。
線がへろへろしてたり、パーツのバランスが悪かったり、絵がゆがんでいたりして、「小学生低学年が描いたようなゴミ絵」になってしまっている。
そういうのに金を払いたいと思う人はあんまいない。
絵が下手でも、きちんと時間をかけて丁寧に線を引いたり、線に強弱をつけてタッチをつけたり、使う画材で独特の画風にして絵の下手さをカバーしたり、キャラの絵をラフ段階で何度も修正していって絵のクオリティを上げていく・・・など、そういう事を色々やるとぐっと良くなるので、絵を描き慣れてない人は「一枚一枚きちんと時間をかけて丁寧に描く」のを心掛けるべき。
そうすれば、あなたの売れないスタンプの購入率は多少はアップするだろう。


2.スタンプの中にクオリティが低いのが混ざっていると一気に購入意欲が無くなる事もわりと多い。
購入する側としては、スタンプを購入する前に、ぱっとそのスタンプセット内を見渡す事が多いのだけど、40枚の絵の中に購入を一気に萎えさせるようなゴミスタンプが混ざっている事がたまにある。
気持ち悪かったり、絵が一枚だけクオリティが著しく低かったり。
早く申請してリリースしたい気持ちはわからないでもないが、申請前にはスタンプセットを見渡して、「このスタンプはぱっと見の印象が悪いから、別のスタンプに替えるか」みたいな事は、きちんとやるべき。
これやるだけでも販売数が結構違ってくると思うよ。


3.水増し感があるスタンプセットは、作者の「手抜きして金を稼いでやれ」感が思いっきり透けてみえて、買う気がなくなる。
これも知り合い達の意見で多かったのだが、構図が同じでちょっとポーズだけ変えたやつとか、そういう感じで絵をいかにも水増ししている感がぷんぷんするスタンプの場合、作者のやる気のなさがダイレクトに伝わって、購入には至らない事が多い。

今はスタンプの数がどんどん増えて、「一枚一枚時間をしっかりかけて丁寧に描いてリリースしよう」という人と、「一枚一枚できるだけ時間をかけないでリリースしてやる。楽にぼろ稼ぎしてやる。」という人に二極化している。
で、後者のケースでは作画時間の短縮のためか構図やポーズの使いまわしや絵の使い回し(手足だけ描き変えている)みたいなのが結構あるのだけど、そういう『手抜き感ばりばり』のスタンプって、一度でも他の人の『一枚一枚じっくり時間をかけて作っているスタンプ』を見てしまうと、買う気がなくなるわけ。
「いかに少ない時間でスタンプセットを完成させるか?」よりも、「時間をきちんとかけて一枚一枚丁寧にデザインを考えて丁寧に描いていく」風にした方が、結果としてより多く売れて、時給換算するとそっちの方が前者よりも断然良くなると思うよ。
「雑に描いたスタンプを量産すれば、どれかが当たって大金が手に入るかも」みたいな感じでスタンプを作る人がいるが、そういう下心見え見えのスタンプは今現在は腐るほどありすぎて、売れないと思うよ。

線が比較的少ないシンプルな絵でも、一枚一枚きちんと変化を持たせてスタンプをデザインして作ってあるのと、絵や構図を使いまわして手抜きしてスタンプを作ってあるのでは、やっぱ購入前の印象が全然違ってくる。
ポーズや構図の使い回しや絵の使い回しでスタンプを作ってしまうと、もうスタンプセットの一覧を見た段階で「あー、この作者は手抜きして金を稼ごう感がすごいな・・・」という感じで購入を一気に萎えさせるので、そういうのはできるだけ避けるべき。


1から3で共通しているのは、「スタンプ一枚一枚きちんと時間をかけてデザイン・作画しろ」って事。
今はストアにあるスタンプの数が多すぎるので、必ずしも「絵を丁寧にかけばどのスタンプも作者が希望したほどれ売れるようになる」というわけではないが、逆に

・絵が下手くそ
・手抜き感がすごい
・ひくようなひどいデザインのスタンプがセットの中にある

のいずれかの場合は確実に購入者の購入意欲が削がれてしまうので、スタンプ作る人はそういう点はきちんと押さえてスタンプを作るべき。

運の部分はスタンプ作者側では如何ともしがたいが、今回書いたみたいに「これをやれば、確実に売上アップにつながる事」についてはスタンプ作者側でできる事なので、これは是非やっておいた方がいいと思うよ。

posted by hg at 15:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

ドラクエ11、まさかの展開…

本日ドラゴンクエスト11の発表あり。

自分は据え置きでPS4,PS3,wiiU(海外ではさらに360やONE版も)のマルチでドラクエ11が出るかと予想していたが、まさかのPS4(据え置き機)と3DS(携帯機)の二機種のみで出すという展開。

据え置き機の方はPS4のみで出る事になるとはな。
採用しているゲームエンジンが対応していないので、wiiUはもちろん、PS3までも切り捨てる事に。

PS4版と3DS版は、それぞれの機種ごとに全然別々のグラフィックで作ってるとの事で、PS4版の方はunreal engine4を採用して、臨場感のある美麗なグラフィックに。

3DS版の方は、ねぇ・・・。
3DSはハードの性能がアレすぎなんで、PS4版と比較すると、まるで公開処刑してるような悲惨なグラフィックになっている・・・。
宗教上の理由で任天堂ハードしか持てないって奇特な人は、3DS版のあのゴミみたいなグラフィックで我慢しないといけないよう。
本当にご愁傷様です。


結局PS4はFF本編に加え、ドラクエの本編までも来ちゃったな。
他にも色々なサードが全力でソフトを投入してくるし。

PS4は、ファミコン、スーファミ、PS、PS2みたいな『覇権ハード』になったのが確定したが、世界では絶好調で売れているものの、国内においては初期に値段が6万円して販売が鈍かったPS3より販売ペースが遅いという有様。
ドラクエ11効果でこれから加速していくとはいえ、ソニーも値下げで国内での普及速度をもっと加速させるような手を取らないといけないと思うわ。

posted by hg at 18:38| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

7月28日にドラクエ11発表会が開催されるそう

やっとというか、ドラクエ11の正式な発表が7月28日にあるそう。

据え置きで出すなら、wiiU、ps4,ps3のマルチ(海外では360や箱一でも発売)だろうな。今の時代はpcでも出すかも。
国内においては、据え置きではこの三機種で出さないと300万本越えは難しいだろう。
ps3の市場が萎んできてるので、来年か再来年にこの三機種でドラクエ11を出したら、グラフィックが一番美麗なps4版の方がps3版より売れるかもしれない。
国内での累計本数はps4版が150万本、ps3版が100万本、wiiU版が100万本とかになりそう。

据え置きでなく3dsでドラクエ11を出す場合は、多くの人が「またクソグラフィックかよ……」って、ひどくがっかりするだろうね。それだけは勘弁してもらいたい。

3dsの後継ハードでもある任天堂NXは、よほどの事がない限りはwiiUくらいの性能はあるだろうから、まずは据え置きで出した後、何年後かにNXにドラクエ11は移植される事になると思う。
グラフィックはps4版よりかなりしょぼくなるが。
posted by hg at 20:21| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

任天堂の社長交代で、任天堂が他の据え置き機にゲームを出す可能性が高まる

後出しジャンケン的な話になってしまうが、任天堂の山内元社長が亡くなる少し前、何故か突然「そういや、任天堂の元社長の山内さんは今どうしてるんだろ?歳だからそろそろ亡くなったりして」と思った事があり、実際にそれからしばらくして彼の死去のニュースが流れてびっくりした事がある。

今回の岩田社長にしても、先週の土曜日に「人生の楽園」というテレビを見ていた時に、何故か突然「任天堂の社長が在任中に突然死んで話題になったりして」などと何の脈絡もなく感じた事があったが、まさかそう思った日に亡くなっていたとは……。
彼が胆管癌で手術していた事は知っていたが、それでももう少し先まで生きると普段思っていたのに、何故か何の根拠も無く突然「死」を漠然と感じて、実際に亡くなってしまってびっくり。

今現在他にも、何の根拠もなく「じきに死にそう」と感じているのが、東京都の元都知事の石原さんだ。
何故か彼が間もなく突然死してニュースになる……みたいな気がしてならない。


岩田さんの突然の死去で任天堂は社長が交代する事になったが、この後任の社長によっては「他の据え置きハードに任天堂のソフトを出す」という事も、もう普通にやってくると思う。

任天堂の据え置き機としてはwiiUというのが、もう目も当てられないほど大失敗しているわけだが、この後になんらかの後継据え置きハードを出しても、その頃には販売絶好調のPS4や、PS4ほどではないもののそれなりに世界で売れているXBOX ONEが累計台数をとっくに増やしてシェアを獲得しており、後出しハードでは結局追いつけずに据え置きシェアは三位のままになるだろう。

当時のセガが突然他ハードにソフトを提供する事を発表して多くの人が非常に驚いた事があったが、任天堂も同じように突然「PS4やXBOX ONE、PCにソフトを提供します」と発表して驚かされる・・・・みたいな事はもう普通に起こりえると思う。


posted by hg at 14:56| ゲーム | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

OSの基本すぎる機能でわけのわからん会社に特許を取らすなよ

タブレットやスマホ単体ではソフトウェアキーボードで文字入力、BluetoothやUSBキーボードを接続したらそっちから文字入力・・・こんなOSの基本すぎる機能について、別の会社が特許申請したら日本で通りやがんの。
特許って、「とっくに知れわたっている基本的な機能」の場合は普通は通らないはずなんだが。
この機能はもうずっと昔から色々なOSに実装されてきたんだが。
 
AppleやGoogle,MSやキーボードを出している会社から不服申し立てが出て、再審査になるんじゃないの?
 
 
posted by hg at 15:39| 日記 | 更新情報をチェックする

「面白ブックカバー」シリーズ。
インパクトのあるデザインのブックカバーいろいろ



↓他にもいろいろなデザインのブックカバーあり
面白ブックカバーシリーズ(楽天)


いろいろなデザインのソープディスペンサー



↓他にもいろいろなデザインのソープディスペンサーあり
ソープディスペンサー(楽天)


いろいろなデザインのドアストッパー



↓他にもいろいろなデザインのドアストッパーあり
ドアストッパー(楽天)